建築実例檜の無垢床と漆喰の塗り壁が醸し出す
上品な佇まい…良質な自然素材の家

松浪建設
家族の体と環境にも優しい健康住宅を目指し、自然素材を取り入れる家は数多い。しかし、実際は檜をはじめとした厳選の国産材や漆喰の塗り壁といった良質な素材で家を丸ごと包み込んでこそ誕生するものであり、松浪建設が手掛ける家はその好例。ビニールクロス・フローリング・合板の類は一切、使用しない。まさに健康住宅と呼ぶに相応しい。
リビング
床材として使用した杉は思わず触れたくなるような美しい木目もさることながら、高い断熱性能も相まって例え冬に素足で歩いても足下から心地よさが実感できる。
外観
周囲の豊かな木々との調和を図った、柱や梁を現した真壁造り。和の要素を色濃く演出しつつも、どこか現代的なモダンさも織り交ぜた革新的なデザイン。
ダイニング
雪見障子と鮮やかな紅色の襖が印象的な和室。また、ペンダントライトをはじめとした、自然素材で建てられた家に相応しい、趣に満ちあふれたインテリアも空間と優しく調和。
キッチン
リビングとはまた違った心地よい空間を創出すべく、ダイニングキッチンの床にはパインを選択。造作の棚やカウンターも大きな特長だ。
玄関
黒御影石の鏡面のような光沢に目を奪われる玄関ホール。無垢板を取り付けた飾り棚も風情を感じさせてくれる。
その他
薪ストーブはリビングとダイニングキッチンの間にレイアウト。煙突の熱で、2階にも充分なほどの暖かさが行き届くという。
家事室
アーチを描いた下がり壁の先には、奥様の家事スペース→洗面脱衣室→浴室と続いていく。
リビング
リビング階段の隣にはベンチを設置。家族が腰掛けたり、時には棚としても活用するという。
スタディーコーナー・ファミリーコーナー
別に本棚を置いては狭くなる。そのため、壁を本棚兼用とし、さらにカウンターを手づくりした2階ホールのスタディーコーナー。無垢材の塗り壁に囲まれた心地よい空間。
浴室
松浪建設といえば、檜板×御影石の浴室。メーカーのユニットバスでは、決してこの趣、風合いは表現できない。
DATA
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
和モダン
テイスト・スタイル内観
和モダン
こだわり
2階建て、造作家具・建具、家事室、ファミリー&スタディーコーナー、木造軸組工法、ダブル断熱、国産材、塗り壁(内装)、塗り壁(外壁)、レンガ・タイル・石・アイアン等、新築、極上のバスタイム、薪ストーブ・ペレットストーブ