松浪建設

ビニールクロス「ゼロ」国産無垢材と
漆喰壁で建てる、上質な木の家
松浪建設は、柱や土台に檜4寸角を使用します。ビニールクロスや合板フローリングは一切ありません。ご家族の健康や将来を真剣に考えたとき、自然と今の家づくりに辿り着きました。1棟1棟、丁寧に造るため、年間の施工棟数は限られます。しかし、自然素材の魅力をより多くの方々に知ってほしい―その一心で、日々家づくりに励んでいます。
POINT
ビニールクロスを一切使わない!漆喰の塗り壁が標準仕様
松浪建設の家づくりに妥協は一切ありません。施工する全ての家がビニールクロス「ゼロ」、そしてトイレや収納棚の中まで「漆喰の塗り壁」。予算の都合から目に見えるところだけ等、部分的に使用するだけでは意味がないと考えています。調湿、脱臭性が高く、ホルムアルデヒドをも分解。キレイな空気環境を実現する、健康住宅に相応しい素材です。
POINT
こだわり続けて43年!檜8寸角の大黒柱に加え、躯体も檜4寸角
松浪建設の特長、それは檜8寸角の大黒柱や、躯体・土台に使われる檜4寸角です。歴史的建造物が示すように高い耐久性と防虫・調湿効果を備え、さらに空気が湿っている時には大気中の水分を吸収し、乾燥時には含んでいる水分を発散して、湿度を適度に保ってくれます。まさに夏は高温多湿、冬は乾燥している日本の気候に最適な木材です。
POINT
家族団らん・料理・温もり…薪ストーブのある住まい
先代のモデルハウスから薪ストーブを設置するなど、ブーム以前から積極的に薪ストーブを取り入れてきました。真冬でも吹き抜けによって空気が循環するため、薪ストーブ1台で家中に心地よい暖かさが巡ります。エアコンよりも手間はかかりますが、それ以上に「豊かな暮らし」を生み、家族や友人たちとのんびり寛ぐ、最高の贅沢を与えてくれます。
POINT
人と環境に優しい断熱材、セルロースファイバーとウールブレス
新聞古紙をリサイクルしたセルロースファイバーは様々な太さの天然木質繊維が絡み合って空気の層をつくることで熱や音を伝えにくくし、特有の吸放湿性で適度な湿度を保ちます。ウールブレスは「夏は涼しく、冬は暖かい」自然素材からできた安心の羊毛断熱材。家中を常に最適な湿度にキープし、汚れた空気を浄化して快適空間を作り出します。
POINT
産地の明らかな国産材、設計士・職人の顔が見える「あるべき姿」
産地の明らかな素材で、設計者、大工、職人の顔が見える本来あるべき「良い家」づくりの実現を目指しています。さらに「材料にも工期にも妥協しない、本物の家づくり」を掲げ、こだわりの檜や漆喰に加え、工期も平均6か月という期間をじっくりとかけ、理想のためには一切、妥協しません。そんな「本物の木の家」をプロデュースさせて頂きます。
DATA

松浪建設 株式会社

所在地
群馬県太田市新島町744
MAP
TEL
価格の目安
2,340万円~(税別、延床面積36坪の場合)※檜や杉などの無垢材ほかセルロースファイバー、照明器具、諸費用等含む
施工エリア
群馬県全域、栃木県、埼玉県
工法・構造
木造軸組工法
こだわり
檜4寸角の構造材、檜8寸角の大黒柱、良質な国産材、漆喰の塗り壁、ビニールクロス・フローリング・グラスウール「ゼロ」宣言、断熱材セルロースファイバー、断熱材ウールブレス、内部配管はステンレス製
アフター保証・メンテナンス
(財)住宅保証機構による住宅瑕疵担保責任保険
キーワード
モデルハウス・ショールームあり、リフォーム・リノベーションの実績豊富、古民家再構築を手掛ける、一級建築士が在籍、平屋、二世帯住宅、無垢材・塗り壁など自然素材の家、和風住宅・和モダン、ゼロからの家づくり、外構までトータルプロデュース、家具や建具は造作が基本、キレイな空気環境への取り組み

最新情報をCHECK

会社のサイトやSNSでも情報をチェックできます