建築実例薪ストーブの炎を眺めながら
クラシックを聴く、心豊かな時間

松浪建設
思い描いた「良質な無垢材と塗り壁を使った、真壁造りの平屋」を実現すべく様々な工務店を回った結果、家づくりや素材に対する姿勢に深く感銘を受けた唯一の会社が松浪建設だった。施工期間は約1年、熟練の「1人大工」が腕を振るった住まい。高天井のダイナミックな梁、薪ストーブに8帖間もある玄関。あらゆる空間が「見せ場」となる。
リビング
平屋だからこそ可能となる、天井の勾配を活かした開放感。そして豪快に現した梁の存在感に圧倒されるリビング。雰囲気に合わせて大工が造作したテーブルも見所。
外観
深い軒や縁側といった、伝統的な平屋建築を現代に受け継ぐことを主眼とした高い設計力。柿の木やハナミズキがいつでも家族と客人を出迎えてくれる。
玄関
これだけ面積のある家に相応しい、堂々とした造りの玄関ホール。一歩、足を踏み入れた瞬間から、爽やかな木の香りに包み込まれる。
その他
地窓から覗く坪庭は、まるで絵画のように美しい。時にはアカマツの床に寝そべり、葉の揺らぐ音色をBGMに、心地よい微風を全身で味わう―何と贅沢なひとときだろうか。
その他
玄関ホールから、個室へと続いていく廊下を見る。柱を見せる「真壁造り」に合わせて、3尺ピッチで現した梁が、より住まいとしての価値を高めている。
リビング
冬は薪ストーブの炎を眺め、その温もりに心癒されながら、夫婦でゆったりとクラシック音楽を聴く―至福のひとときに違いない。
その他
薪ストーブは世界的メーカーである、アメリカのバーモントキャスティングス社製。炉台に敷いた御影石も空間に馴染んでいる。
外観
敷地の奥から見た外観。日々、ご主人は樹木の手入れと菜園での野菜づくり、奥様は草花の世話に精を出している。
その他
庭の隅に薪を貯蔵。何と2年ぶんは確保しているとか。これだけあれば安心だ。冬なら急な停電時でも暖を取り、料理もできる。
浴室
坪庭は玄関ホールだけでなく、和室や浴室からも眺められる。まるで温泉街にある旅館を訪れているかのような気分に浸れるはず。
DATA
家族構成
夫婦、子ども、母親
工法・構造
木造軸組工法
階数
平屋
テイスト・スタイル外観
和風
テイスト・スタイル内観
和風
こだわり
平屋、大黒柱・梁の現し、造作家具・建具、自然素材をふんだんに使用、高天井、木造軸組工法、ダブル断熱、国産材、塗り壁(内装)、レンガ・タイル・石・アイアン等、新築、極上のバスタイム、薪ストーブ・ペレットストーブ