建築実例建築士とつくる『SE構法』3階建て
大空間を生かした耐震等級3のすまい

CORE STANDARD×吉田建築
1階は農家に欠かせない農機具を入れる車庫と倉庫、外階段で上れる2、3階は家族が憩う生活スペースに。SE構法による木造の大空間と、扉はトイレとクローゼットのみにした開放的な設計で、プライベートは守りつつ、どこに誰がいても、家族の気配が感じられる心地よい空間に。(※鈴木佳士建築設計室とコラボした3階建ての住まい。)
外観
外壁には、主に屋根材として使われる「コロニアル」を採用。木部との相性も良く、温かみが感じられる素材感も◎。1階は隣接する実家(農家)の農業用倉庫として活用。
リビング
東・南・北側は見渡す限りの田園風景、西側は泉ケ岳と360度のパノラマビューを借景に取り込んだ。構造壁の少ない間取りなので、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応可。
リビング
大窓からはまるで絵画のような四季折々の風景が楽しめる。西風が強く、積雪も多いエリアだが、しっかりと構造計算されたSE構法の頑丈な造りにより、家族も安心。
リビング
SE構法により、広くて無駄のないワンフロアでつながるLDK。木のぬくもり漂う空間に、アイアン使いのスタイリッシュなスケルトン階段がアクセントに。
キッチン
こだわりのオープンキッチンは、料理をしながらリビングで寛ぐ家族の姿が見られるのも嬉しい。
その他
新築の記念に家族の手形を付けたアクセントウォールも、家づくりの素敵な思い出に。
その他
テレビ背面や和室の壁、玄関の入り口はポーターズペイントでDIY塗装。参加型の家づくりは、楽しみながら住まいへの愛着を高めてくれる。
COMMENT
オーナーの声
我が家は、夫婦と、元気いっぱいの3人姉妹が暮らす5人家族です。自分たちの手を使い、実際にテレビの背面や和室の壁、玄関の入り口をポーターズペイントで塗装したり、新築の記念に家族の手形を付けたりと、思い出いっぱいの家づくりができました。これからの暮らしが楽しみで仕方がありません。
DIY塗装に挑戦する仙台市・Fさん家族
COMMENT
私たちがつくりました!
当社は、デザインだけではなく、隠れてしまう構造体の収まりや断熱にも悩み、その思いを伝える為に現場との連携を怠りません。お施主様とのお打合せ中にも関わらず、目の前で収まりの検討を始めることもしばしば…そんな私たちを温かく見守って下さるお施主様から頂く「この検討の会話がなんか安心(笑)」という言葉に支えられ今日に至ります。
吉田専務(左)と一級建築士の嶺岸さん
DATA
本体価格
2,500〜3,000万円
家族構成
夫婦+子ども3人
工法・構造
耐震構法SE構法(木造金物工法)
階数
3階建て
テイスト・スタイル外観
モダン
テイスト・スタイル内観
モダン
こだわり
3階建て以上、延床面積40坪以上、大黒柱・梁の現し、柱・仕切りのない大空間、2階リビング、構造計算を実施、木造軸組工法+鉄、金物、パッシブデザイン、充填断熱、新築、景色・景観を楽しむ

この家を建てたのは…

CORE STANDARD×吉田建築
宮城県仙台市青葉区芋沢字権現森山60-23