建築実例冬でもTシャツと毛布1枚で眠れる家
秘密は温度と湿度にこだわる家づくり

ファースの家/山崎建設
14帖エアコン1台で168帖分の空間(床や天井裏含む)を夏26℃冬24℃と自由設定、湿度40~60%程度にコントロールする『ファースの家』。オリジナル断熱・気密工法(内外ダブル断熱)にLow-Eトリプルガラス&アルゴンガス入り樹脂サッシの標準採用に、新鮮な空気が家中を巡る3重通気工法。性能・数値を語れば、話は尽きない。
キッチン
アールを描いた天井までの高さが約8m。ラグジュアリー感あふれる天然石に花・蔓を模ったオリジナルデザインのアイアンや杉の見せ梁など、素材にも強いこだわりが窺える。
リビング
赤と白の色味がはっきりと浮き出た秋田杉。大木のような優しさと重厚感をイメージしたほか、窓際には洋風の腰壁をあしらうなど、異なる文化を巧みに融合したセンスが光る。
吹き抜け
邸内に吹き抜けは2か所。1階からロフトまで、全ての空間が緩やかに繋がっているかのよう。この開放感も『ファースの家』の特長。天井扇が無いことにとても驚く方が多い。
玄関
まず目に留まるのが家族の心に潤いを与える中庭。さらに外出時の汚れへの配慮からオーダーの手洗い台を設置。トイレのカラフルな壁紙や土間に通じる扉も実にお洒落。
吹き抜け
吹き抜けの渡り廊下を通って、子ども部屋へと続く。小窓から顔を覗かせれば、家族がどこで過ごしていようとも、空間が繋がっているため気軽に声が掛け合えるという。
和室
琉球風の縁なし畳に伝統的な京壁、そして雪見障子や杉の絞り丸太など、高度な意匠性の数々が凝縮した和室。時間を忘れて寛ぎたくなる癒しの空間。
外観
爽やかな白一色。アイアンのフラワーBOXは職人手作りの1点物、アプローチや勝手口のテラコッタ風のタイルも見所。外から中庭や邸内の様子が見えず、プライバシーも◎。
小屋裏・ロフト
オリジナル特殊硬質ウレタンフォームによる吹付断熱に覆われたロフト。奥行きも充分で、大収納スペースや子どもの遊び場としても末永く活躍してくれるだろう。
書斎
頂点が丸みを帯びた高天井に現し梁、そして無垢の板張り。ご主人の書斎も、ハンドメイド(手づくり)感たっぷり。
ベッドルーム
シックなデザインの主寝室。人目を気にせず日光浴や、星空を肴にした晩酌が楽しめるプライベートバルコニーを併設している。
DATA
家族構成
4人家族
延床面積
158.87㎡(48.06坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
南欧・北欧・ヨーロピアン他
テイスト・スタイル内観
ナチュラル
こだわり
2階建て、延床面積40坪以上、ハンドメイド、大黒柱・梁の現し、造作家具・建具、吹き抜け、中庭、書斎、ロフト・小屋裏、玄関土間、高天井、大容量収納、3,000万円以上、ZEH基準を満たす、HEAT20基準を満たす、耐震等級3の基準を満たす、構造計算を実施、木造軸組工法、C値・UA値などが高水準、パッシブデザイン、トリプルガラス採用、空気中の化学物質濃度が一定水準以下、ダブル断熱、屋根断熱、基礎断熱、県産材、国産材、塗り壁(内装)、塗り壁(外壁)、レンガ・タイル・石・アイアン等、新築、プライバシー重視、太陽光発電システム、全館空調、Ua値=0.29、C値=0.2、空気質調査(前橋工科大学共同研究)、空気中の化学物質濃度測定

この家を建てたのは…

ファースの家/山崎建設
群馬県前橋市紅雲町1-13-2