建築実例使いやすさにこだわった水廻りと収納
家族が存分に趣味を楽しめる空間も

アーリーホーム
奥様が料理中でも子どもの様子を把握し、1階中に目が届くようキッチンを中心に設計したS氏邸。さらに用途に応じて臨機応変に行動できる、誰にとっても使い易い動線計画に加え、LDKは完全に独立させるのではなく、適度に仕切りながら各空間の繋がりを維持。書斎にホームシアター、家事室など趣味を満喫するためのアイデアも盛りだくさん。
リビング
階段やカウンターまで白で統一することで、奥様が憧れ続けた可愛らしい住まいに。ご家族がのんびり休日のひとときを満喫できるようLDKにはポーチが隣接している。
ダイニング
ご家族が円卓を囲み、いつでも会話の弾む和やかな食事を…そんな想いが詰まったダイニング。格子窓もより雰囲気を高めてくれる。
家事室
アーチを描いた下がり壁の先には、奥行き充分のパントリー&奥様の家事コーナーを配置。
玄関
一番に来客を迎える場所だからこそ、漆喰壁で優しい雰囲気を演出した玄関。邸内はニッチや飾り棚も多く、「季節に合わせて雑貨や小物を飾るのが楽しみです」と奥様。
書斎
ご主人こだわりの書斎。ほかの部屋とは対照的な、落ち着いた「男前」風のコーディネート。まさに読書や勉強に集中できる、理想的な環境。
ベッドルーム
主寝室には衣類はもちろん、バッグや日用品まで収納できる、何と3.5帖ぶんもの広さを備えたウォークインクローゼットを完備。
子ども部屋
子ども部屋の見所は、デッドスペースを活用した造作の本棚。意外と奥行があるため収納力が高く、誰もが「あったら便利」と感じるアイデアの一つ。
洗面脱衣室・洗面化粧台
2階の洗面台はペンダントライトに加えて、鮮やかな花柄の壁紙が実に印象的。客人の目が届きにくい、家族のプライベート空間ならではの「遊び心」を感じさせる。
ホームシアター・オーディオ
スクリーン&プロジェクターを完備しており、リビングが映画館へと早変わり。家族そろって、大好きな映画が存分に楽しめる。
外観
お城のように一部が張り出した外観は妻飾りや淡い色彩の屋根瓦など、奥様が理想とした「プロヴァンス風」を見事に表現。大きな窓がなく、室内の様子が分からない点も特長。
間取り図
COMMENT
オーナーの声
奈良社長の経験やご自身の体験を活かした「ママ目線」での提案は、収納や家事動線など様々な面で他社さんよりも完成度が高いと感じました。また、打合せの際は常に女性スタッフが子どもたちの面倒を見てくれるんです。やはり子どもがいると、なかなか集中して見たり話を聞いたりできなかったので、こういった細かな配慮も大きな決め手でした。
Sさんご家族
DATA
本体価格
2,500〜3,000万円
家族構成
夫婦+子2人
延床面積
159.82㎡(48.35坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階
テイスト・スタイル外観
南欧・北欧・ヨーロピアン他
テイスト・スタイル内観
南欧・北欧・ヨーロピアン・アメリカン他
こだわり
2階建て、延床面積40坪以上、造作家具・建具、エクステリアにこだわり、書斎、家事室、大容量収納、ZEH基準を満たす、耐震等級3の基準を満たす、構造計算を実施、木造軸組工法、充填断熱、屋根断熱、基礎断熱、国産材、塗り壁(内装)、レンガ・タイル・石・アイアン等、新築、プライバシー重視、家事がしやすい、映画鑑賞、読書、太陽光発電システム

この家を建てたのは…

アーリーホーム
群馬県桐生市新里町新川1156-5