建築実例見たことないほど斬新でありながら、
理にかなっている建築家提案の間取り

アカギホーム パナソニック・ビルダーズグループ
単なるハコでは個性がない。さらに「できるだけシンプルに」というご家族の要望も踏まえ、メインファサードとなる東側は2階が突き出るように設計するなど、建築家の遊び心も。また、邸内はキッチンを起点に正面にリビング、右側にダイニングとパントリー、左側に脱衣室やランドリールームが続く。奥様も想像できなかったT字型の間取りは必見。
外観
夜になると庇部分に設置されたダウンライトが、木目調のサイディングを穏やかに照らし出す。周囲の陰影も加わって昼間とは異なる、その美しいフォルムがより強調される。
外観
ベースは爽やかな白。そして屋根や庇に通した黒のラインと、木目をイメージした茶色のサイディングがアクセントを添える。
リビング
キッチンからは、畳コーナーのハンモックで無邪気に遊ぶ子どもの姿も良く見える。さらに急な来客時を踏まえ、リビングとダイニングキッチンを扉で仕切れる点も魅力だ。
階段
吹き抜けの階段は無垢の踏板やアイアンの手摺を織り交ぜた、奥様が憧れ続けたこだわりのデザイン。
畳コーナー
独立した和室は使用頻度が少なく、物置になる可能性が高い…そんな懸念からリビングの一部に畳コーナーを実現。気軽に腰掛けられる段差も含め、「造って良かった」空間。
キッチン
T字型の間取りのメリットはリビングから、キッチンの手元やダイニングが見えにくい点。圧迫感を避けるため吊戸棚は設けず、そのぶんの収納力をパントリーに持たせている。
その他家事スペース
裁縫を趣味とする奥様が望んだ、空いた時間を活用して少しずつ作業できる専用スペース。あらかじめ置くモノを想定して棚を造作した。ダイニングキッチンに隣接している。
書斎
寝室に設けられた、ご主人の書斎。読書はもちろん、「本棚を眺めるのも好きなんです」と満足そうな様子。
キッチン
ランドリールーム
フルタイムで仕事をこなす奥様にとって、家事時間の短縮は重要なテーマ。料理の合間に洗濯物を回し、夜のうちにランドリールームに干す…まさに理想的な環境といえる。
COMMENT
オーナーの声
最初はハウスメーカーの方が安心だと考えていましたが、間取りは物足りず、金額も大きく予算オーバー。対してアカギホームさんはどの家もカッコよくて、我が家のファーストプランも想像を大きく超えていました。今まで見たことのない間取りなのに、理にもかなっている。アカギホームさんで新築した知人の満足そうな様子も後押しになりましたね。
Sさんご家族
DATA
本体価格
2,500〜3,000万円
家族構成
夫婦、子ども1人
工法・構造
木造軸組工法(耐震住宅工法テクノストラクチャー)
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
ナチュラルモダン
テイスト・スタイル内観
ナチュラルモダン
こだわり
2階建て、造作家具・建具、柱・仕切りのない大空間、書斎、家事室、ランドリールーム・サンルーム、長期優良住宅、認定低炭素住宅、耐震等級3の基準を満たす、構造計算を実施、木造軸組工法+鉄、金物、充填断熱、屋根断熱、新築、家事がしやすい、読書

この家を建てたのは…

アカギホーム パナソニック・ビルダーズグループ
群馬県前橋市徳丸町123-1