建築実例建築家のセンスと感性を信頼した、
住みながらに夢が膨らむ、楽しい家

アカギホーム パナソニック・ビルダーズグループ
インタビューでご家族が触れている、当時のモデルハウスと同じ建築家が設計。「要望を伝えすぎると出来ることが限られるので、あくまで建築家の感性とセンスを信頼しました」と話す奥様の期待に、見事に応えた好例。また、20帖を超える大空間でも柱が不要となるのは、耐震工法「テクノストラクチャー」を採用するアカギホームのメリット。
外観
道路に面する北側のファサードは窓の数を抑えることで、シンプルかつスタイリッシュ、そしてプライバシーにも配慮するなど、ご家族の想像を上回るデザインを実現。
リビング
不要な柱や壁を排除した、広々としたリビング。全ての扉と建具をハイドアにすることで存在感を消し、真っ白なキッチンやペンダントライトがより映えるようコーディネート。
階段
階段は「登る」ものだが、この家では「眺める」ためにある。フィックス窓を額縁に見立て、スケルトン階段に視線が集まるようレイアウトした演出に経験の成せる技が覗く。
外観
掃き出し窓を中心に、開けた印象を残す南側の外観。敷地に対して家全体が西南に向いているが、これは邸内の様々な空間から近くの観覧車が見えるための、景観を活かす提案。
畳コーナー
パソコンに宿題、時に体を横にしてのんびり寛ぐetc…注目はフレキシブルに使える畳コーナー。小上がり部分を収納として活用したほか、造作の飾り棚&本棚も見所。
スタディーコーナー・ファミリーコーナー
2階の踊り場にも、+αのスペースを設置。そのときの気分に応じて、様々な場所で過ごせるよう配慮した設計が嬉しい。
ウォークインクローゼット
ランドリールーム
キッチンのすぐ隣には、ランドリールームとクローゼッを配置。洗濯物がすぐにしまえる「時短」動線。建築家の提案は、決して見た目だけに留まらない。
玄関
土間収納
ご家族だけが楽しめる、プライベートガーデンとなる坪庭。玄関とキッチンの間に位置する土間には子どもたちのランドセルが置けるため、収納に対しての自立心が養える。
COMMENT
オーナーの声
見学した当時のモデルハウスが本当に夢のある、面白い家でした。あれほど周りの環境や景観を上手に取り入れた設計は見たことなかったので、「他の土地に建てたら、一体どんな住まいになるんだろう」という期待が膨らんだのを覚えています。遊園地のようなワクワク感など私たちの既成概念を見事に覆した、様々な発見のあるモデルハウスでしたね。
Yさんご家族
DATA
本体価格
2,500〜3,000万円
家族構成
夫婦、子ども2人
工法・構造
木造軸組工法(耐震住宅工法テクノストラクチャー)
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
モダン
テイスト・スタイル内観
ナチュラルモダン
こだわり
2階建て、造作家具・建具、エクステリアにこだわり、柱・仕切りのない大空間、玄関土間、ファミリー&スタディーコーナー、ランドリールーム・サンルーム、長期優良住宅、認定低炭素住宅、耐震等級3の基準を満たす、構造計算を実施、木造軸組工法+鉄、金物、充填断熱、屋根断熱、ガルバリウム、新築、景色・景観を楽しむ、家事がしやすい、ディスプレイ

この家を建てたのは…

アカギホーム パナソニック・ビルダーズグループ
群馬県前橋市徳丸町123-1