建築実例10年経っても変わらない快適さ
家族とともに「愛着が増していく家」

橘綜合住宅
新築時から10年(※取材時)の歳月が流れたOさん宅。経年変化で飴色になった無垢の木広がる空間には、いたるところに家族の思い出が詰まっている。「家族が愛着を深めながら育てていったわが家」。Oさん夫婦は「間取りづくりから始まった家づくり。今振り返っても本当に楽しいひと時でした。住めば住むほど愛着が増しています」。
外観
塗り壁仕上げの南欧風の外観。玄関アプローチは、Oさん夫婦が枕木やレンガを自分たちで敷き詰め、右手の小屋もDIYで楽しみながら作った。
ダイニング
床はパイン、柱はスギ、梁は米マツと無垢材のぬくもり溢れるLDK。
キッチン
タイル貼りの造作アイランドカウンターを備えたキッチンは、奥様のお気に入りポイント。家族揃って料理も、会話も楽しめる。
キッチン
食器棚も含め、奥様が白い塗装を施してアレンジしている。キッチンに立てば、リビングや和室、階段まで家中を見渡せる間取りに。
リビング
吹き抜けが心地よいリビング。オープンなLDKに、小上がりの畳スペースがリズムを付けている。
畳コーナー
住宅の基本性能が高いので、どの場所にも温度差がなく、家族はもちろん、愛猫にとっても住み心地◎。
その他収納
和室中央の畳の下には、収納力のある隠れた収納を。
2階ホール
2階ホールには、多用途に使えるスキップフロアを設けた。梯子の上にはロフトがある。
ニッチ・飾り棚
子ども3人の思い出のファーストシューズを飾った玄関のニッチ。右はパネルヒーター。
その他
わが子の成長の記録(身長)が記された柱。
間取り図
COMMENT
オーナーの声
入居後10年が経ちましたが、家の性能は変わらず、基本、夏は夜に窓を開けておけばエアコン要らず、冬はパネルヒーターで家中温度差がなく暖かいです。飴色になった無垢床に、家族と共に時を刻んだ年月を感じます。愛猫のために吹き抜けに猫用の階段を設けたり、キャットタワーを作ったり、DIYも楽しんでいます。日々愛着が増しています。
仙台市・Oさん家族
DATA
本体価格
2,000〜2,500万円
家族構成
夫婦+子ども2人+愛猫
敷地面積
250.99㎡(75.92坪)
延床面積
117.8㎡(35.64坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
南欧・北欧・ヨーロピアン他
テイスト・スタイル内観
ナチュラル
こだわり
2階建て、吹き抜け、耐震等級3の基準を満たす、構造計算を実施、木造軸組工法、外断熱、基礎断熱、国産材、レンガ・タイル・石・アイアン等、新築

この家を建てたのは…

橘綜合住宅
宮城県仙台市青葉区栗生5丁目22番2号