建築実例空間の様々な「変化」や「繋がり」を
強調した豊かな自然に寄り添う暮らし

MIYA HOME 宮下工業
「ハウスシーケンス」と名付けた、スマートな住まい。東西に伸びた敷地形状に合わせて建物を横長にレイアウトしており、異なる天井高を用いて変化に富んだスペースを展開したオリジナルプラン。見た目を損ねるバルコニーは存在せず、代わりに夏の日射や雨風を考慮した深い庇が、外干しや憩いの場となるウッドデッキを快適な外部空間へと導く。
外観
コンクリートをイメージしたグレーの塗り壁ならではの、ドライな質感を基本とした色彩のなかに、アクセントを生む無垢板の温もりが見事に溶け込んでいる。
リビング
平屋部分を程よい天井高で設計したリビング。北上部の開口は西から差し込む朝陽を邸内に届け、同時に通風も確保するなど快適な環境を見事に実現している。
リビング
オークの無垢床や漆喰の塗り壁、そして油や水に強い上海レンガといった豊富な自然素材に加えて、東西に伸びた敷地形状を活かし、どこからでも陽の光が差し込むという。
ダイニング
バーベキューやティータイムが気軽に楽しめるようウッドデッキから程近い距離に配したダイニングキッチンは、まさに住まいの中心に相応しい。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
アウトドアリビング、デッキ、テラス
深い軒の出は、実家でその魅力を知っていたご主人のこだわり。大きな窓を設けても夏の陽射しがしっかりと遮れて、例え雨の日でもウッドデッキでのんびり寛げるのが嬉しい。
玄関
シューズクロークと繋がる縦長の玄関ホール。最初の内部空間として、期待感が膨らむ設えに。徹底してムダを省いた、実にシンプルな空間。
書斎
数年後の、子どもの勉強部屋としての用途を見据えた2階の書斎(図書室)。「しっかりと集中できる環境を整えてあげたい」というご主人の想いをカタチに。
和室
建物のなかで、最も西側に位置する小上がりの和室。洗面脱衣室やクローゼットからも近いため、雨の日に便利な「室内干し」機能を備えるほか、将来的には寝室にもできる。
洗面脱衣室・洗面化粧台
木製の洗面化粧台や造作棚のある洗面室。ウォークインクローゼットを通じて、軒下の室内干しスペースへと続く。
COMMENT
オーナーの声
当初から様々な要望をゼロから積み上げていける「完全自由設計」が可能で、地域の気候や環境も熟知した地元企業に依頼するつもりでした。宮下工業さんは「長期優良住宅」に対応していたり、日頃から公共事業も行う企業として「何でもやってくれそう」という期待感や施工能力など、住宅だけを手掛ける工務店にはない安心感も決め手になりました。
Iさんご家族
DATA
家族構成
夫婦、子ども2人
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
和モダン
テイスト・スタイル内観
ナチュラルモダン
こだわり
2階建て、造作家具・建具、エクステリアにこだわり、書斎、玄関土間、高天井、木造軸組工法、基礎断熱、県産材、国産材、塗り壁(外壁)、レンガ・タイル・石・アイアン等、新築、景色・景観を楽しむ、家事がしやすい、読書

この家を建てたのは…

MIYA HOME 宮下工業
群馬県前橋市石倉町5丁目14-9