建築実例見えない所の収納と仕掛けによる
暮らしやすさとゆとりを生み出した家

「暮らしのデザイン工務店」 石黒建築工房
毎日の家事や生活を楽に、楽しくする収納と仕掛けをつくるのが得意な石黒建築工房。開放感溢れるリビングダイニングが印象的なMさん宅は、使い勝手と空間の有効活用を両立した設計がなされ、「人がたくさん集まる家」のテーマ通りの、家族、来客それぞれの居心地の良さを兼ね備えた住まいを実現した。
ダイニング
約25帖のリビングダイニングは、構造上必要だった柱を利用したスリット格子が“技あり”の空間演出。空間を緩やかに仕切って目線を遮りながらも、開放感を確保した。
リビング
ダイニングキッチン(上写真)で見るテレビ背面(リビング側)を絵画で覆い、さらに配線を天井裏から格子の中を通して隠す工夫も。
ダイニング
帰宅した長女の視点。すっきりとした開放的な広い空間が家族や来客を優しく迎えてくれる。これを無理なく、楽に維持できるよう、見えない所の収納と仕掛けにもこだわった。
和室
ご主人が「最も寛げる場所」と話すデザイン性溢れる和室。勾配天井や計算された窓の配置もお洒落な印象を高める。店舗設計も手掛ける同社らしい意匠。
外観
「四角い無機質な外観に緑が映える家」をコンセプトにした外観。光の入り方や風の向き、室内へのプライバシーにも配慮してデッキを囲むように設計。
玄関
季節の光が施主お気に入りの床材に差し込む。奥様の素敵なアレンジが明るい玄関を演出。
キッチン
高さを低く抑えた、子どもがお手伝いしやすいキッチン収納。キッチン脇には客人に見えない場所にパントリーを配した。
ニッチ・飾り棚
キッチンカウンターの一部にはブックスタンドを造作。
ウォークインクローゼット
寝室奥のクローゼットは衣類と収納ボックスのサイズに合わせて造作。夫婦の背丈にも配慮。
トイレ
豊富な店舗設計の経験に裏付けられた、カッコいい造作手洗いカウンター。
間取り図
COMMENT
オーナーの声
「人がたくさん集まる家」をテーマに、「大きなダイニングテーブルを置きたい」「圧倒的に広いリビングにしたい」という私たちの要望を見事に叶えてくれました。リビングダイニングに開放感を持たせながらも仕切る、縦格子のパーテーションや、子どもがお手伝いしやすいキッチン収納など工夫とアイデアがたくさん詰まった家事ラクの住まいです。
仙台市・Mさん家族
DATA
家族構成
夫婦+子ども2人
敷地面積
339.87㎡(102.81坪)
延床面積
193.35㎡(58.40坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
シンプルモダン、モダン
テイスト・スタイル内観
シンプルモダン・スタイリッシュ、モダン
こだわり
2階建て、造作家具・建具、木造軸組工法、充填断熱、新築、家事がしやすい

この家を建てたのは…

「暮らしのデザイン工務店」 石黒建築工房
宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷字京原200