建築実例アウトドアライフを存分に堪能する
リビングデッキを持つ住宅

シグマ建設 ONO一級建築士事務所
敷地は埼玉県吉見町。眼下には沼が広がり、視線を上げると奥秩父、奥多摩、丹沢などの山々が一望できる高台に建つ。敷地のおよそ半分が崖地だが、そのギリギリまでを18畳のリビングデッキとして活用している。南西向きのLDKとでっきはともにスキップフロアになっているため、その広がり、繋がりをより強く感じる。
リビング
チークの無垢床とホワイトが調和したぬくもりのある質感のLDK。ダイニングとリビングに段差を設けることで、立体的な空間を演出している。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
目の前に広がる素晴らしい景色を眺めながら優雅にティータイム。この光景を夢見て家づくりを行ってきた。
和室
「心を休める空間も作りたい」とのご希望で和室を取り入れた。疲れた時など何も考えずに横になれる場所があるというのは嬉しい。
外観
家から眺める景色も素晴らしいが、自然の中に浮かぶような美しいデザインは家族の満足度をさらに満たしてくれるだろう。
アプローチ
格子の木の質感が優しい印象を与えてくれるアプローチ。玄関の扉を開けるのが楽しみに感じる。
キッチン
キッチンからはリビング、デッキまで目が届くよう設計。家族とのつながりを大事にするのも同社の特徴だ。
ダイニング
北側上部に開口部を設置したことで、プライバシーに配慮しつつ採光。日中は常に優しい光が差し込む心地よい空間だ。
洗面脱衣室・洗面化粧台
物が多くなりがちなエリアでも収納計画を考慮してデザインすることで、いつでもすっきりとした状態を保つことが可能。
外構
格子から光がこぼれる夜の外観。庭木ともマッチして美しい表情を見せている。道路に面する北側はプライバシーに配慮されたデザインだ。
COMMENT
オーナーの声
自然環境と眺望に恵まれた敷地のロケーションを最大限に活かす家を希望したところ、外と内が自然につながる家が実現しました。周辺の豊かな自然を家の一部のように取り入れたことで、床面積以上の開放感が得られています。ウッドデッキで鳥の鳴き声を聞きながら、コーヒーを飲むことが毎朝の楽しみになりました。
理想の住まいを実現したOさん家族
COMMENT
私たちがつくりました!
空気が澄んだ冬の日には、富士山が正面に浮かぶ素晴らしいロケーションのOさん邸。この景色を活かすため、地盤調査や強固な基礎や躯体で、ご家族が希望する住まいを実現しました。長期海外出張の多いご主人にとって「この景色の中でゆっくりと家族と過ごす時間が何よりの癒し」と思っていただけるよう心を込めてデザインしました。
DATA
家族構成
3人家族
敷地面積
469.35㎡(142坪)
延床面積
121.31㎡(36.7坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
平屋
テイスト・スタイル外観
ナチュラルモダン
テイスト・スタイル内観
ナチュラルモダン
こだわり
平屋、造作家具・建具、自然素材をふんだんに使用、アウトドアリビング、耐震等級3の基準を満たす、木造軸組工法、外断熱、屋根断熱、基礎断熱、国産材、ガルバリウム、新築、プライバシー重視、景色・景観を楽しむ、薪ストーブ・ペレットストーブ

この家を建てたのは…

シグマ建設 ONO一級建築士事務所
埼玉県深谷市国済寺422番地9