建築実例眺めて癒され、住んで居心地よく…
様々なメリットを生む、中庭のある家

新創建設 with Studio kis
「中庭」という言葉を耳にする機会は決して少なくない。しかし、四方を囲まれた完全なる「中庭」は、実はそう多くない。外観からはその存在が決して分からず、外は「閉じて」、内に「開けた」設計。視線を気にしてカーテンを閉める必要などなく、陽の光も、月灯も存分に取り込める。家族の視線も通り、安心・安全な憩いの場にもぴったり。
外観
シンプルなスリット窓や地窓、左右対称のフィックス窓。さらには屋根の勾配や白と黒のツートンカラーといった、あらゆる要素が混ざり合って見た目にも美しい外観を表現。
キッチン
レストランのような優美さを兼ね備えたダイニングキッチン。ペンダントライトや間接照明が上質な雰囲気を演出。まさに食べることを楽しむために設計された空間だ。
リビング
リビングはダイニングキッチンと完全に分離しているが、これは「家族の日々の動線上にリビングは必要ない」との判断から。休日の寛ぎの場や客間として使われるという。
中庭
四方を建物で囲み、完全なプライベート空間を実現。採光や通風の確保はもちろんのこと、開放感に防犯性、そしてどこからでも行き来できる動線などメリットは尽きない。
中庭
「中庭=広くて大きい家」と想像しがちだが、家族の様々な要望を32坪というコンパクトサイズの中に見事にまとめ上げている。
階段
廊下の先に覗く、個性を強調するスケルトン階段。住まいを華やかに演出する「インテリア」としての意味も持ち合わせている。
ダイニング
「オープンキッチンのレストラン」をイメージしたダイニング。「食」を大切に考えた住まい。
外観
玄関やリビングの上に位置するのが、広々とした屋上空間だ。バルコニーは見た目を損ねるため、その存在を感じさせない、デザイナーのセンスが感じられる提案の一つ。
洗面脱衣室・洗面化粧台
浴室や洗面脱衣室から眺める中庭は爽快感たっぷり。夏は風呂上がりに中庭に出て、ビールで喉を潤す…何と贅沢で、幸せを実感する瞬間だろう。
玄関
中庭は、あらゆる場所に面している。プライバシーを考えて窓の大きさを抑えているが、それでも充分すぎるほど明るい。これも中庭の効果。
DATA
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
シンプルモダン
テイスト・スタイル内観
ジャンルミックス
こだわり
2階建て、造作家具・建具、屋上、中庭、高天井、木造軸組工法、ガルバリウム、新築、プライバシー重視、料理

この家を建てたのは…

新創建設 with Studio kis
群馬県渋川市赤城町津久田167-10