建築実例晴れや雨でも美しい平屋+αの住まい
愛すべき日本の家 カーサ・アマーレ

SHINKU HOME design FLAT House
人の心に響く伝統美と優れた居住性を追求した「casa amare(カーサ・アマーレ)」。「平屋でも2階建てでもない、後世に遺すための住まい」をコンセプトに、無駄のない端正なフォルムは雄大な景観の一部として静かに溶け込んでいく。また、将来のライフスタイルの変化にも対応可能な設計は、末永く家族の暮らしを支えてくれる。
外観
日本古来より伝わる伝統的な建築美と意匠性が見事に調和した、木の温もりあふれる美しき平屋の住まい。それが「casa amare(カーサ・アマーレ)」だ。
外観
外観
歳を重ねるほど平屋の美しさに惹かれるのは、日本人に共通する感覚なのかもしれない。この穏やかな美しさのバランスを損なうことなく、間取りの変更も可能な住まいを実現。
外観
エジプトのピラミッドや古代ギリシャのパルテノン神殿に使われた黄金比と並ぶ、最も美しく安定した形を生み出すと言われる比率、大和比。日本人の美意識に深く染み込む。
玄関
優れた意匠性を発揮する、木の住まいに自然と馴染むスケルトン階段。天井の梁は構造としても重要な役割を担うほか、床の御影石や間接照明も空間に華を添えている。
キッチン
杉の床板は厚さ約30mm。素足で歩くと、その「柔らかさ」と「温かさ」に心打たれる。壁には天然素材「モイス」を使用し、障子は「太鼓張り」と呼ばれる特殊仕上げ。
小屋裏・ロフト
収納や子どもの遊び場としても使えるロフト。断熱材を組み込んだ屋根のパネル材により、居住性が大きく向上。3か所に天窓が設けられ、手に届く位置で光と風が感じられる。
リビング
ビニールクロスやフローリングといった化学製品の使用を極力、避けるからこそ空間全体が清浄な香りに包み込まれる。
キッチン
キッチンはシンクとコンロを分けたセパレートタイプ。さらにシンク側にダイニング、コンロ側にはワークスペースも設けるなど、オリジナリティが光る。
間取り図
DATA
延床面積
112.39㎡(34坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
平屋+ロフト
テイスト・スタイル外観
和風
テイスト・スタイル内観
ナチュラル
こだわり
平屋、大黒柱・梁の現し、造作キッチン、吹き抜け、ロフト・小屋裏、ファミリー&スタディーコーナー、木造軸組工法、パッシブデザイン、充填断熱、国産材、塗り壁(内装)、レンガ・タイル・石・アイアン等、新築、塗り壁=呼吸する天然素材モイス

この家を建てたのは…

SHINKU HOME design FLAT House
群馬県前橋市若宮町2-10-1