建築実例カッコよくて、どこか温もりも感じる
本棚に書斎など趣味も満喫できる家

QLASHISA(クラシサ)高草木工務店 一級建築士設計室
営業マンではなく、設計士と直接、話ができるからこそ要望が真っ直ぐに伝わり、さらに設計士からの+αの提案も多い―それが高草木工務店の手掛ける家づくりの特長。このK氏邸も例に漏れず、ステンレスキッチンにヘリンボーン仕上げの床、そして大容量の本棚など、同社だから予算内で実現できた、たくさんの「こだわり」が詰まっている。
外観
羽目板は、赤褐色に塗装したアカマツ。無垢材ならではの温もりが、鉄製の柱やバルコニーといった異なる質感とも混ざり合い、独特のファサードを実現している。
リビング
街の夜景が見えるほど恵まれた眺望を活かしつつ、「陽の光をたっぷり取り入れた明るい住まいにしたい」という要望もあり、南側に大きく開けた「庭屋一体」のプランを提案。
吹き抜け
スタディーコーナー・ファミリーコーナー
住まい全体の繋がり、一体感を重視したワンルーム設計。開放感を味わいつつ、読書や勉強に集中できるよう吹き抜けに面した2階の廊下には本棚とスタディーコーナーを完備。
キッチン
一切のムダを削ぎ落した、上質かつスタイリッシュな輝きを放つステンレスキッチン。食器集めが好きな奥様こだわりの、オーダーのカップボードが醸し出す深い味わいも魅力。
キッチン
光の射し方や角度によって床そのものに「表情」が生まれる、ご主人お気に入りのヘリンボーン仕上げ。吹き抜けから見下ろしたときの存在感は、圧巻だ。
書斎
写真補正用のmacをはじめ、ウイスキーのボトルにワインセラー、テニス用のストリングマシンにフィギュアの数々。多趣味なご主人の想いが詰まった書斎。
リビング
天井は白樺のベニヤ。ナチュラルなデザインを中心とした、お洒落で優しい住まい。スケルトン階段も個性を強調しすぎることなく、空間に溶け込んでいる。
玄関
ガラス張りの造作扉が目を引く玄関ホール。土間に設けられたシューズクロークには、家族の靴がきれいに並んでいる。
COMMENT
Kさんご家族
堅苦しさのないアットホームな雰囲気のなか、設計士さんと打合せできる環境に、人柄が決め手です。少しワガママかなと思う要望でも絶対に嫌な顔をせず、どんな事でも遠慮せず言えるので、良い意味で色々と悩むことができましたね。予算さえ見合えば何でも取り入れられるなど選択肢が大きく広がったお陰で、心から満足できる住まいになりました。
DATA
家族構成
夫婦、子ども2人
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
モダン
テイスト・スタイル内観
ナチュラルモダン
こだわり
2階建て、大黒柱・梁の現し、造作家具・建具、エクステリアにこだわり、吹き抜け、書斎、ファミリー&スタディーコーナー、木造軸組工法、ガルバリウム、新築、景色・景観を楽しむ、読書、コレクション、ディスプレイ

この家を建てたのは…

QLASHISA(クラシサ)高草木工務店 一級建築士設計室
群馬県桐生市広沢町1丁目2584