建築実例パブリックとプライバシーを分けた
開放的なL字型の家

君島建築
エントランスをくぐると、吹き抜けの大きな土間のあるリビングとそれを介して見える中庭までの開放的な空間が一気に広がる。吹き抜けを通じて自然素材の心地よさが家中を駆け巡る、自然を暮らしに取り込んだ設計の住まい。坂の住宅街という立地を活かしたという大きな窓からは、遮ることのない広い空の借景が広がり、日々の生活を彩る。
リビング
広々とした土間、吹き抜けのリビングを介して視線が抜け、中庭が一体となった開放的な空間。
リビング
リビングから緩やかに繋がる大きな土間。開口部から、やわらかな光が差し込み心地良い風が通り抜ける。
スタディーコーナー・ファミリーコーナー
2階、吹き抜け上部にあるスタディコーナー。収納たっぷりの造作棚や、使い勝手の良い一枚カウンターは、多目的スペースとしても活躍。
キッチン
特注のステンレス製の天板を採用した造作キッチン。奥へは収納たっぷりのパントリーを配置。
外観
道路からの視線を遮るため、西面を閉鎖的な造りとし南東面を庭に開放したL字型プラン。パブリックとプライバシーを明解に分離した。
外観
薄く深い軒のフォルムが独創的な外観。軒を深く出したことで、外壁への雨や紫外線によるダメージを防ぎ、夏の直射日光も軽減。デザインだけでなく機能性も両立している。
DATA
家族構成
ご夫婦
延床面積
137.1㎡(41.46坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
ナチュラルモダン
テイスト・スタイル内観
ナチュラルモダン
こだわり
2階建て、延床面積40坪以上、大黒柱・梁の現し、造作キッチン、造作家具・建具、自然素材をふんだんに使用、エクステリアにこだわり、柱・仕切りのない大空間、吹き抜け、土間リビング、高天井、ファミリー&スタディーコーナー、木造軸組工法、パッシブデザイン、充填断熱、県産材、国産材、塗り壁(内装)、ガルバリウム、新築、プライバシー重視