建築実例「絶対に間違いない」そう確信させる
センスと感性が導く、デザインハウス

初谷建設 mixwax design room
キッカケは、単純に「こんな家に住んでみたい」という憧れだった。IECOCOROを参考に、2人で理想のデザインやイメージを擦り合わせていったKさんご夫婦。そのなかで初谷建設が目に留まった理由は「特に格好いいと感じる住まいが多かったから」。最終的にデザイナーの初谷桂吾氏に信頼を寄せ、「絶対に間違いない」と全てを託した。
外観
「とにかく格好よく」「通りからでも目立つように」といった条件もしっかりと満たした外観デザイン。洗濯物も基本は室内干しのため、見た目を損ねるバルコニーは不要。
リビング
額縁のようにディスプレイした珈琲豆の袋…ブラジルサッカーが好きなご主人の趣味をカタチにした秀逸のアイデア。床のヘリンボーンも、リビングをラグジュアリーに表現。
外観
南からの景観はウッド調をメインカラーとしたハコ型だが、西側から見ると片屋根&ネイビー色のガルバリウムの外壁がより引き立つなど、角度によって異なる表情を生み出す。
ダイニング
エイジング加工を施したダイニングテーブルやペンダントライト等のインテリアも、住まいの雰囲気に溶け込むよう初谷氏がチョイスしたもの。ご家族からの厚い信頼が窺える。
その他収納
汚れがまったく気にならず、荷物も車に運びやすい―そんな理由から採用した外収納。建物との一体感に加え、物置と違って、こだわり抜いた外観を損ねることもない。
書斎
「少し狭いくらいが丁度いい」というご主人の書斎。メイン壁にはOSBボードを貼付。
洗面脱衣室・洗面化粧台
造作の洗面台は白のタイルをベースとした、こだわりの「インダストリアル・デザイン」。
玄関
より空間が引き締まる、重厚感あふれる黒に対して床に現した緑色のタイルがアクセントに。
COMMENT
オーナーの声
初谷さんはとにかく楽しい人で、打合せも賑やかに進んでいく。私たちも気を使わなくて済むし、言いたいことも気兼ねなく言えたので、まるで遊びに行ったような感覚でした。それに打合せを重ねるうちに、私たちが必要以上に口を出すより初谷さんのセンスと感性にお任せした方が、絶対に格好よくて住みやすい家ができるのでは、と確信しましたね。
Kさんご家族
DATA
家族構成
夫婦、子ども1人
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
ナチュラルモダン
テイスト・スタイル内観
カフェスタイル
こだわり
2階建て、ガレージ、書斎、外収納、木造軸組工法、充填断熱、レンガ・タイル・石・アイアン等、ガルバリウム、新築、ペットと暮らす

この家を建てたのは…

初谷建設 mixwax design room
群馬県前橋市駒形町1232-6