建築実例個性あふれる焼杉板張りの平屋&
段下がりの土間と薪ストーブのある家

群栄のいえ/群栄美装
他にはない個性的な外観を求めたが、単なる板張りだとログハウスと変わらない。他にないかと施主が悩んでいた際に提案したのが焼杉だ。また、薪ストーブも「家を建てるときは絶対に取り入れようと決めていた」アイテムの一つ。キレイな炎と優れた燃費が特長のネスターマーティンで、住まい全体が暖まるよう中心にレイアウトしている。
外観
焼杉は一枚ずつ丁寧にバーナーで炙り、あえて炭化させることで塗装にはない黒みを醸し出しており、要望を見事にカタチにした設計士の手腕が光る。
ダイニング
「みんなで薪ストーブでピザを焼いたり、シチューを作ったり。家族のコミュニケーションも深まるし、この家を建ててからは冬が来るのが本当に待ち遠しいですね」とご主人。
リビング
木屑や汚れに配慮して、薪ストーブの周囲は段下がりの土間に。間接照明で華やかさを演出したほか、隣接の和室は掘り炬燵仕様。冬は家族で鍋を囲んだり、客間としても重宝。
リビング
空間ごとにデザインテーマが異なるという。リビングは落ち着いたグレーの色彩とマットな質感のペイントで仕上げた「北欧スタイル」。オークの無垢床との相性もばっちり。
外観
凹凸を強調した木目が印象的な「焼き杉板張り」。サイディングや無垢材をそのまま使うケースとはまた違った独特の風合いが楽しめるほか、外壁をぐるりと覆う深い軒も見所。
キッチン
広々としたスペースが魅力の、対面式セパレート型キッチン。リビングとダイニングは格子ガラスの引き戸で仕切れるため、お互いの姿は見えつつも臭いや音漏れに効果を発揮。
キッチン
パントリーを経てキッチン→洗面脱衣室→浴室と直線でつながっており、「洗濯物は夜のうちに干しておきたい」と話す奥様にとって、まさに理想的な環境を実現している。
玄関
土間収納
間取りや、それに付随する動線も入念に計画。特に明るく開放的な玄関ホールから続く土間は大容量シューズクローク、そして室内干しスペースも兼ねている。
間取り図
COMMENT
オーナーの声
沢山こだわって悩んだこともあり、プランの変更は数え切れません。最初は「これだ」と思っても新しい情報が入れば気持ちは揺れるし、途中で意見が変わることも多々。仮にハウスメーカーだったら選択肢が少なく間取りや仕様も制限されていたと思うので、やはり群栄美装さんだからこそ理想の住まいが実現できたのだと、心から感謝しています。
Iさんご家族
DATA
本体価格
3,000万円以上
家族構成
夫婦、子ども2人
延床面積
141.91㎡(42.93坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
平屋
テイスト・スタイル外観
モダン
テイスト・スタイル内観
ナチュラルモダン
こだわり
平屋、延床面積40坪以上、エクステリアにこだわり、玄関土間、土間リビング、ランドリールーム・サンルーム、3,000万円以上、ZEH基準を満たす、長期優良住宅、耐震等級3の基準を満たす、構造計算を実施、木造軸組工法、C値・UA値などが高水準、トリプルガラス採用、充填断熱、基礎断熱、県産材、塗り壁(内装)、レンガ・タイル・石・アイアン等、新築、家事がしやすい、料理、床下エアコン、熱交換換気システム、薪ストーブ・ペレットストーブ、Q値=1.31、Ua値=0.33、C値=0.6、全構造体ホウ酸処理、樹脂サッシ・トリプルガラス、焼き杉の外壁、「ぐんまの木で家づくり支援事業」採択、「地域型グリーン化事業」採択

この家を建てたのは…

群栄のいえ/群栄美装
群馬県前橋市西善町259-7