建築実例以前から住んでいたかのように馴染む
中古住宅を購入してのリノベーション

深沢組/一家団らん応援住宅
新品より、使い込んだ味のあるモノに惹かれる―そのため、住まいも新築ではなく、中古住宅を購入してのリノベーションを選択。元は二間続きの和室を、一部屋は残してリビング・ダイニングに。キッチンの場所は同じでも対面にして家族とのコミュニケーションに配慮。新旧が馴染んだ佇まいに、以前から住んでいたかのように居心地が良いという。
ダイニング
昔の日本家屋では当たり前だった二間続きの和室の一室が、広々としたリビング・ダイニングに。南向きのため、陽の光も届く温もりあふれる空間。
リビング
リビングの先に、床の間の掛け軸が覗く。この風情も、施主にとってのお気に入り。また、陽当たりの良い縁側を、一部そのまま残している点も大きなポイント。
その他
天井は節が印象的な、無垢の杉板張り。爽やかな木の香りが心地よく、ペンダントライトが描く陰影も実に美しい。
キッチン
奥様お気に入りの、ブルーグリーンのキッチン。以前は浴室だったところを、パントリーとして活用している。
ニッチ・飾り棚
アイアンを用いた、キッチンの飾り棚。どこかアンティークな雰囲気を感じさせてくれる。
ベッドルーム
2階の和室を、寝室にチェンジ。ただ、もとの床柱や障子を活かすなど、和と洋の融合が面白い。
その他
その他
(施工前:築30年の住まいをリノベーション)
間取り図
DATA
家族構成
夫婦、子ども
延床面積
129.16㎡(39.07坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル内観
和モダン
こだわり
2階建て、造作家具・建具、木造軸組工法、パッシブデザイン、県産材、リフォーム・リノベーション

この家を建てたのは…

深沢組/一家団らん応援住宅
群馬県前橋市今井町931-8