建築実例実はメリットが盛り沢山の二世帯住宅
お互いが気ままに暮らせる空間づくり

コンクスハウジング
親・子の住居を完全に分けた二世帯住宅。庭を唯一の共有スペースに、互いの気配が適度に感じられる住まいで趣味・趣向を尊重し合えば、自由な時間を気ままに楽しめます。「孫にすぐ会える」「老後も安心」とは親の声。子世帯からも「孫の面倒を見てくれる」「仕事に専念できて、外出しやすい」「金銭面で頼りになる」等、メリットは尽きません。
外観
外観は周囲に広がる長閑な景観に溶け込む落ち着いたデザイン。見た目は一つの大きな建物だが、玄関は東西の2か所で、邸内ではしっかりとそれぞれの世帯が分離されている。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
二世帯共有の庭スペース。汚れにくい素材のアプローチをはじめ、深い軒の出で夏の日射を遮るアイデアやレンガ造りのバーベキュー用コンロを完備など、見所は尽きない。
リビング
キッチンは見晴らしの良さが特長で、2階の様子も把握しやすい。ダイニングはカウンターも設けており、朝の食事やおやつ、奥様の目の前で宿題できる等、状況に応じて活用。
リビング
通り土間は土足で行き来できる手軽さに加え、オープンドアを開ければテラスと一体化した大空間に。窓越しにお互いの姿が見えれば、それだけでコミュニケーションが深まる。
2階ホール
昼間は子どもたちが伸び伸びと遊べるキッズスペース。夜になれば、夫婦がゆったり寛ぐためのセカンドリビングへと早変わり。急勾配の無垢板天井が生み出す光景は圧巻だ。
ギャラリーコーナー
暮らしをより豊かに演出してくれる趣味空間。お気に入りの靴をディスプレイして、まるでシューズショップのよう。さらにエコカラットの壁で消臭・調湿効果も。
ランドリールーム
便利な収納式の室内干しをはじめ、朝の時間帯に嬉しい2ボウル洗面。そして足に優しいコルクの床はメンテナンスいらずで、効果抜群のたっぷり収納も大きな魅力。
ダイニング
いずれ子世帯に住み継ぐことも考慮して、親世帯は「本当に必要な空間」だけを凝縮。夫婦2人でのんびり、心豊かな「スローライフ」を過ごすのに丁度良い住まいといえる。
リビング
素足で歩いたときの心地よさが堪らないクルミの無垢床に、アクセントを添えるデザインウォール。ソファに腰掛けたときの視線を考慮した借景窓など、様々なアイデアが光る。
ベッドルーム
主寝室は庭の門壁がしっかりと夫婦のプライバシーを守ってくれるため、夜でも気兼ねなくカーテンを開けておける。また、子世帯の様子が把握しやすい点も大きなポイントだ。
DATA
本体価格
3,000万円以上
家族構成
両親、夫婦、子ども2人
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
ナチュラルモダン
テイスト・スタイル内観
ナチュラルモダン
こだわり
2階建て、二世帯住宅・多世帯住宅、延床面積40坪以上、大黒柱・梁の現し、エクステリアにこだわり、吹き抜け、中庭、1階寝室、ロフト・小屋裏、土間リビング、高天井、ファミリー&スタディーコーナー、キッズスペース、大容量収納、3,000万円以上、ZEH基準を満たす、HEAT20基準を満たす、長期優良住宅、認定低炭素住宅、耐震等級3の基準を満たす、構造計算を実施、木造軸組工法、C値・UA値などが高水準、パッシブデザイン、トリプルガラス採用、充填断熱、ダブル断熱、屋根断熱、基礎断熱、県産材、塗り壁(外壁)、景色・景観を楽しむ、家事がしやすい、コレクション、ディスプレイ、床下エアコン、パッシブ換気システム、パッシブ換気で清涼な空気環境を実現、パッシブデザインで光熱費を削減、親から子、孫へと住み継ぐ、互いの趣味と時間を楽しむ空間づくり、適所適量の収納計画、C値=0.7、Ua値=0.49(子)、0.36(親)

この家を建てたのは…

コンクスハウジング
群馬県高崎市問屋町3丁目9-5