建築実例閑静なリゾートシティーの一角に建つ
驚きのコンセプトは「海賊酒場」

Bright House(ブライトハウス)
それぞれの家がゆとりある広さの敷地に建ち、車通りも少ない。そんな豊かな緑に囲まれた、閑静な「リゾートシティー」の一角でひときわ存在感を際立たせている。クラックを表現した塗り壁や、「縄の照明」。天井の梯子に巻き付けることで、その個性を最大限に活かすことに成功。インテリアを「どう使うか」によって、その印象は大きく変わる。
外観
所々に表現した、剥げてレンガが剥き出しになった塗り壁。その色合いは斑模様の屋根との調和を意識しており、青空とのコントラストも実に鮮やか。
キッチン
豊富な経験と高度な技術を持ち合わせた同社だからこそ成せる造形美だ。また、キッチンのワークトップはモルタルの上からトップコート塗装を施して光沢感を高めている。
リビング
経年による風化を表現した塗り壁は特筆すべきで、「クラックから水が垂れて、一部の壁の色が変わる」というストーリー性を持たせたというから驚くばかり。
キッチン
使い勝手に優れたコ型キッチン。造作のため、シンクやコンロを好きな位置にレイアウト可能。建具は白→緑→薄い茶色を順に重ね、使い古したようなアンティーク感を意識。
和室
LDK+αのスペースとなる小上がりの畳コーナーは、家族がリラックスして過ごすのにぴったり。窓の周りをトリムで囲み、ここでも縄の照明を用いて雰囲気を高めている。
玄関
仕切りのない、開放的な玄関。。土間収納からパントリーを経て、キッチンへと続く動線は必見。
その他
2階ホールの手摺には、金額が高いアイアンではなくワイヤーメッシュを採用。見た目の雰囲気を壊すことなく、コストを抑えるためのアイデアの一つ。
洗面脱衣室・洗面化粧台
木目を強調した建具、キッチンと同じモルタル仕上げのワークトップ、そして壁には現場で実際に使用していた足場板を取り付けるなど、様々な工夫を凝らしたオーダーメイド。
DATA
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
南欧・北欧・ヨーロピアン他
テイスト・スタイル内観
南欧・北欧・ヨーロピアン・アメリカン他
こだわり
2階建て、ハンドメイド、造作キッチン、自然素材をふんだんに使用、吹き抜け、玄関土間、3,000万円以上、木造軸組工法、古材

この家を建てたのは…

Bright House(ブライトハウス)
群馬県前橋市茂木町1155-5