建築実例中世のイギリスやヨーロッパの街並み
をイメージしたハーフティンバー様式

Bright House(ブライトハウス)
住宅街でもひときわ目を引く「ハーフティンバー様式」を採用した外観は、中世のイギリスやヨーロッパの街並みをイメージ。旧家を壊しての建て替えだが、モミジをはじめとした数々の植栽をそのまま活かしている。また、邸内は「モダンアンティーク」がテーマ。天井に描いた曲線や梁をアクセントに、レトロなシャンデリアもより雰囲気を高める。
キッチン
コンパクトながらピザなどの料理が存分に楽しめる、専用オーブンを備えたNectre(ネクター)の薪ストーブ。一部に装飾を織り交ぜたタイルと、レンガの炉壁が印象的。
外観
中世のイギリスや北ヨーロッパの街並みを思わせる外観デザイン。さらに驚くべきことに、格式の高さを窺わせるハーフティンバー様式を再現した柱や梁は、全てモルタル造形。
洗面脱衣室・洗面化粧台
シックな花柄の壁紙と欄間窓の先に映る、オーダーメイドの洗面化粧台。様々な場所から「どう見えるか」を考慮するからこそ、このような世界観が生み出せるのだ。
キッチン
キッチンも、施主の要望に応えたオリジナル。水廻りのリーディングカンパニーであるKOHLER(コーラー)社の水栓に加え、ワークトップは石をイメージしたタイル。
キッチン
アーチ状の両開き扉や造作のTVボードなど、同社の手間暇を惜しまない姿勢もハウスメーカーとの違い。格子窓の先に覗く豊かな緑を眺めながらの家族団らんなど夢が膨らむ。
ベッドルーム
1階に位置する主寝室。塗り壁ならではの温もり、そして格子窓の間に通した化粧柱が存在感を発揮している。
洗面脱衣室・洗面化粧台
サイズを抑えつつ、どこか優美さを感じさせるトイレ前の手洗い台。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
バルコニー下の垂木やテラスも全てモルタルで仕上げたもの。
その他
あえて古びたように表現した小窓もモルタル造形による作品だ。
DATA
テイスト・スタイル外観
南欧・北欧・ヨーロピアン他
テイスト・スタイル内観
タイムレスデザイン
こだわり
2階建て、ハンドメイド、モルタル造形、造作キッチン、造作家具・建具、1階寝室、木造軸組工法、充填断熱、塗り壁(内装)、塗り壁(外壁)、レンガ・タイル・石・アイアン等、新築、薪ストーブ・ペレットストーブ

この家を建てたのは…

Bright House(ブライトハウス)
群馬県前橋市茂木町1155-5