建築実例邸内にあるモノは、全てインテリア
徹底して「景観」にこだわり抜いた家

イシンホーム住宅研究会 相生建設
H氏邸は「生活感を出さない」ことが最優先事項。TVの配線やレコーダーまで見えないよう隠すほどの徹底ぶりで、逆に家電や扉など、視界に入るモノは全て「インテリア」として捉えている。照明においても、求めたのは暖色系にありがちな「温もり」ではなく、よりモノトーンなデザイン性を活かす「クールさ」。コンセプトは、決してブレない。
リビング
統一感を持たせつつ、濃淡を使い分けたカラーコーディネート。「家づくりはこうあるべき」といった考えに縛られず、自らの好みや個性を表現することに全力を注いでいる。
キッチン
シェフでもあるご主人が時に奥様と並んで料理したり、友人家族を招待してのお菓子づくりが存分に楽しめるよう、キッチン&ダイニングは窮屈さを感じない設計に。
その他趣味スペース
ドラムやピアノ、そして子どもたちのダンスの練習ができるほどLDKはとにかく広い。床のタイルは高級感を漂わせつつ、斑な模様が奥様の心に響いたセルベジャングレー。
外観
夜になれば邸内の灯が漏れて、道行く人の目を奪うほど幻想的なファサードが現れる。実際に、近くに住む方から「キレイな家だね」と声を掛けられることも少なくないとか。
吹き抜け
吹き抜けと2階ホールの仕切りにアクリルを採用することで、視線が抜けやすくなるという。大きなフィックス窓越しに、遠くの景色まで眺められる。
キッチン
キッチンに隣接するのは、パントリーを兼ねた奥様の家事室&ご主人の書斎コーナー。
家事室
奥様が趣味の裁縫に没頭したり、自宅で仕事を行うご主人が、より集中できるような環境を実現。すぐ北側には公園が隣接しており、窓越しに子どもの姿を確認することも可能。
玄関
大理石調の床に雰囲気を和らげる下がり壁のアーチ、折り上げ天井など玄関ホールも工夫がいっぱい。
洗面脱衣室・洗面化粧台
LDKにスペースを割くこと、そして衣類が人目に触れなくて済むよう、浴室は2階に配置。
ウォークインクローゼット
脱衣室で干した洗濯物を、乾けばハンガーごとWICにしまえるため、家事時間も大きく短縮。
COMMENT
オーナーの声
思い描いたイメージやこだわりを、どれだけカタチにできるかが重要でした。相生建設さんは、現場の大工さんまで私たちの性格や好みを理解して、手間のかかる造作でも「こうした方が喜ぶのでは」と細かい所まで色々と提案してくれた点が良かったですね。相生建設さんのお陰で、心から「家づくりをやり切った」と感じられるくらい満足しています。
Hさんご家族
DATA
家族構成
夫婦、子ども2人
工法・構造
木造軸組パネル工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
シンプルモダン
テイスト・スタイル内観
シンプルモダン・スタイリッシュ
こだわり
2階建て、吹き抜け、家事室、2階浴室、玄関土間、木造軸組工法+α、地熱を利用、新築、景色・景観を楽しむ、料理、音楽、熱交換換気システム、木造軸組パネル工法、地中熱を活用した「Eco-i工法」

この家を建てたのは…

イシンホーム住宅研究会 相生建設
群馬県伊勢崎市東小保方町3483-6