山大ホーム

優しさと強さを兼ね備えた住まいを
理想のデザインでカタチに。
山大ホームは「優しくて強い家」をコンセプトに、住まい手にもっと快適にもっと健康に、長く安心して暮らせる家づくりを提案しています。「木のあたたかさを感じ、四季を感じながら、家族みんながより楽しく幸せに暮らせるよう、お客様一人ひとりの想いに寄り添いたい」。そんな想いで家づくりに取り組んでいます。
POINT
安心の一貫体制。ふるさとの木を使った「地産地消」の家づくり
自社山林を持ち、植林から製材、建築、アフターサービスまで一貫して対応しています。構造材では地域ナンバーワンのシェアを占め、月間3,000坪(100棟相当)を超える住宅を供給しています。 この数は宮城県の新築棟数全体の約15%に当たり、実に6棟に1棟の割合で弊社の構造材が採用されています。
POINT
骨組みに県産材ブランド「宮城の伊達な杉」を使用した強い家
骨組みに頑丈で耐久性に優れた県産材ブランド「宮城の伊達な杉」を使用し、伝統工法の在来軸組工法で「強い家」をつくります。「宮城の伊達な杉」は、樹齢60~80年の根本部分、樹齢50~80年(直径24㎝)以上の芯材である赤太土台・赤太柱を使用。さらに、最新の乾燥技術で木材の芯まで乾燥させた、割れや狂いが生じにくい優良材です。
POINT
安心できる快適な住まいでお好みのデザインスタイルに
「宮城の伊達な杉」をふんだんに使用した山大ホームの木造住宅は、「優しさ」と「強さ」の両方を兼ね備えています。木の本来の性質である、優しい質感と香り、調湿効果に優れ、木はある程度の太さがあれば火にも強く、実は鉄よりも耐火性に優れています。安心できる快適な住まいで、お好みのデザインスタイルを描いていきましょう。
POINT
人と土地・建物に優しい健康住宅「いやしろの住まい」
幸せな暮らしの前提としてなくてはならないものは「健康」です。そこで私たちがテーマにしたのは「人と土地・建物を健康にする住宅」の建築。健康に影響を与える要因を分析した上で、健康住宅に最も重要な「温熱性能」「厳選した自然素材」「抗酸化対策」「(健康快適住宅)設計」の4要件を満たした「いやしろの住まい」をご提供いたします。
DATA

株式会社 山大 ホーム事業部

所在地
宮城県石巻市雲雀野町1-7-1
MAP
TEL
価格の目安
1,800万円~(延床面積30坪の場合)
施工エリア
宮城県全域
工法・構造
木造軸組工法
こだわり
地産地消の家づくり、優しくて強い家、骨組みに頑丈で耐久性に優れた県産材ブランド「宮城の伊達な杉」を使用、いやしろの住まい、安心できる快適な住まいで好みのデザインスタイルを実現
アフター保証・メンテナンス
引き渡し後、1ヶ月、6ヶ月、1年、2年、10年後の定期点検。第三者機関による住宅品質検査、住宅瑕疵担保責任保険、地盤保証
キーワード
女性設計士と打ち合わせできる、モデルハウス・ショールームあり、店舗建築の実績豊富、リフォーム・リノベーションの実績豊富、一級建築士が在籍、ZEH登録ビルダー、併設の不動産部による土地探し対応、自社開発の分譲地あり、無料相談会を開催、相見積もりOK、模型・イラストを使った提案、平屋、二世帯住宅、デザインジャンルを問わず対応、ゼロからの家づくり、セミオーダー・規格住宅あり、標準装備が充実、外構までトータルプロデュース、耐震等級3相当の家づくり、照明器具、建材、素材など持ち込みOK、現場を確認しながら打ち合わせできる、キレイな空気環境への取り組み、快適性を数値で証明

最新情報をCHECK

会社のサイトやSNSでも情報をチェックできます