サスティナライフ 森の家

命と五感を育む。自然をつなげる
「持続可能で豊かな暮らし」を提案
地域の木材と自然素材、そして、持続可能な再生可能エネルギーを活かした家づくりに取り組んでおります。長く幸せに住み継げる暮らしの器を、木こりと番匠(大工)をはじめとする職人の手仕事でつくる、木組みの家でご提案します。家づくりは暮らしづくりです。ご家族一人ひとりが満足な笑顔になれる住まいを丁寧につくらせていただきます。
POINT
安心、安全な無垢材・自然素材を使った「オーガニック住宅」
一口に無垢の木の家、自然素材の家と言っても、その仕様や素材は様々です。私たちは、化学物質や新建材とは相入れない、安心して提供できる自然素材に徹底的にこだわります。目指すのは、食べ物で言うところの有機野菜のような「オーガニック住宅」。家づくりに使う木材はもちろん、各種材料の安全性やトレーサビリティも担保しています。
POINT
受け継がれる伝統の技と知恵を活かした木組みの家
木材は、人と同じように1本1本に個性とも言える癖があります。自社職人による施工を基本とする私たちは、その癖をしっかりと読み解き、丈夫で末永く住み継げる家になるよう、適材適所に木を使い分けます。当社ではプレカットによる機械加工は一切行わず、地震に強く、深い味わいのある、大工さんの手刻みによる家づくりを行っています。
POINT
サスティナブルな発想で生まれた家具「naruco」
木を余すことなく使い切るために、オリジナル家具や木製品も一つひとつ手作業で仕上げています。大崎市鳴子温泉の杉を使った家具「naruco」も、地域材を活かして付加価値を高めた家具をつくれないか?という発想から生まれたブランド。私たちは、皆で知恵を絞りながら、森を次世代に繋ぐ林業を基軸とするものづくりを進めてまいります。
POINT
持続可能な開発目標(SDGs)を積極的に推進
「地域の材を使った低炭素な暮らし」「地域に根付いた自立循環型の暮らし」こそ、サスティナブルなこれからの暮らし方と考えております。当社では、貧困や福祉、環境など、国連が世界で取り組むべき17の課題として掲げる「持続可能な開発目標」(SDGs、エスディージーズ)を推進。宮城の建築会社としてできる最大限を果たしていきます。
POINT
森から暮らしを考える『森Café』とは?
カフェのような和やかな空間で、お茶を飲みながら、私たちに身近な話題について話し合う『森Café』を開催しています。テーマごとにゲストを迎え、住まいや食、エネルギーのことなどを和気あいあいと楽しく学べます。木工ワークショップや塗り壁体験なども多彩に企画。詳細はHPやフェイスブックで発信しております。お気軽にご参加下さい。
DATA

株式会社 サスティナライフ 森の家

所在地
宮城県仙台市泉区福岡字西森下39-13
MAP
TEL
価格の目安
坪65万円~(延床面積35坪の場合)
施工エリア
宮城県全域・隣県
工法・構造
木造軸組工法(伝統構法、在来工法)
こだわり
林業も営む森から始まる家づくり、素材の安全性・トレーサビリティに配慮、伝統技術と木組みの家、再生可能エネルギーの利活用、各種木製家具の製造・販売、オールアース®住宅、mont-bellフレンドショップ
アフター保証・メンテナンス
住宅保証機構(株)による住宅瑕疵担保責任保険(まもりすまい)、生涯メンテナンス
キーワード
建築家が設計、自社職人による施工、モデルハウス・ショールームあり、モデルハウス宿泊体験可、水廻りの設備機器が体験できる、店舗建築の実績豊富、古民家再構築を手掛ける、施主OB宅の見学可、模型・イラストを使った提案、平屋、スキップフロア、ハンドメイド、趣味空間、無垢材・塗り壁など自然素材の家、ゼロからの家づくり、外構までトータルプロデュース、柱や仕切りのない大空間が特長、施主参加型の家づくり、照明器具、建材、素材など持ち込みOK、家具や建具は造作が基本

最新情報をCHECK

会社のサイトやSNSでも情報をチェックできます