建築実例重厚な屋根瓦、美しいプロポーション
和の伝統的な造形を惜しみなく表現

杉内建設
両親が杉内建設で新築していたという縁に加え、「私たちも自然素材をたくさん使った家に住みたい」という希望を持っていたNさんご家族。営業や設計士など異なるスタッフが次々とが出てくる会社と違い、打合せから設計など全てを杉内社長が担当。木を知り尽くし、扱いに長けた「木のプロフェッショナル」としての目線で築きあげた渾身の一棟。
外観
「あえて2階の高さを抑えることで、より平屋に近いイメージで仕上げてもらいました」(ご主人)という外観。こだわり抜いたプロポーションや軒の深さも実に印象的。
リビング
やや白みがかった床は、床暖房に対応した無垢のアッシュ材。珪藻土の塗り壁に加え、天井には赤みを特長とする杉をあしらうなど家全体から素材の温もりが感じ取れる。
縁側、濡れ縁、カパードポーチ
リビングの窓は全開放の引き込み式のため、開放感は抜群。きっと毎年、春や夏の到来が待ち遠しくなるだろう。晴れた日にデッキで過ごす家族団らんは、まさに至福の時間。
和室
高い意匠性を発揮する竹細工の天井に、大工の技術が凝縮。キッチン隣の和室は常に奥様の視界に入り、距離も近いことから子どもの昼寝を含めたキッズスペースとして活躍。
ランドリールーム
共働きのため「動線を簡潔にして家事に費やす時間を少しでも減らしたかった」という奥様に嬉しいランドリールーム。豊富な収納、室内干し、そしてアイロン掛けまで行える。
玄関
天井から床、手づくりの建具。さらに石を敷き詰めて和の趣を高めている土間など、住まいで最初に目にする空間だからこそ、玄関にも一切の妥協はない。
ベッドルーム
ハンガークロークを中心としたウォークインクローゼットは、約2帖もの広さ。将来的に1階だけでご夫婦の暮らしが簡潔するよう、1階に配置されている。
吹き抜け
吹き抜けの手摺まで大工による造作というのだから、驚かされるばかり。微笑ましい、家族団らんのワンシーン。
造作家具
存在感を放つ吉野杉のダイニングテーブルやチェアも大工によるオーダーの逸品。既製品と違い、より全体の雰囲気に溶け込むよう家具まで手づくりで対応してくれる。
間取り図
COMMENT
オーナーの声
杉内社長は私たちが素材の質感や色などで悩むたびに、お施主さんの家を案内してくれたんです。計8件くらいは見て回ったと思います。カタログと違って実際に見てわかることも多いので、とても参考になりましたね。お施主さんのご厚意には本当に感謝していますし、もしこれから家を建てる方から見学をお願いされたら、私たちも喜んで協力します。
Nさんご家族
DATA
家族構成
夫婦+子ども2人
延床面積
136.62㎡(41.3坪)
工法・構造
木造軸組
階数
2階
テイスト・スタイル外観
和風
テイスト・スタイル内観
和モダン
こだわり
2階建て、延床面積40坪以上、大黒柱・梁の現し、造作家具・建具、エクステリアにこだわり、吹き抜け、1階寝室、玄関土間、ランドリールーム・サンルーム、木造軸組工法、充填断熱、屋根断熱、基礎断熱、塗り壁(内装)、塗り壁(外壁)、レンガ・タイル・石・アイアン等、新築、家事がしやすい、顎だしの梁

この家を建てたのは…

杉内建設
群馬県伊勢崎市豊城町2251-1