建築実例2階建て・26坪の実家を、約22坪
の平屋へ大規模リノベーション

松本建設
代表の松本氏が持つリフォーム現地調査専門の資格を活かし、不要な柱を取り除きつつ、金物や鉄骨の梁で補強して耐震等級3レベルを実現。構造上、外せない柱もあったが、あえてキッチン壁と一体化させて「意匠」のように表現したほか、断熱改修により高性能グラスウールを施工。基準を大きくクリアする性能を確保することに成功。
ダイニング
キッチンをはじめ、邸内は白を中心としたコーディネート。木の質感やカラフルな色の家具も似合うため、気分に応じた模様替えも楽しめる。
リビング
外からの人目が届かず、充分な採光も得られるリビングの大きなFIX窓。ソファから雄大な赤城山が望める「ピクチャーウインドウ」としての効果も。
外観
外壁は太陽光の反射を防ぎ、周囲の木々とも調和する落ち着いたクリーム色で塗装。低コストで瓦屋根を実現した点も特長。
洗面脱衣室・洗面化粧台
何と洗面脱衣室にはランドリールームとウォークインクローゼットが隣接。乾いた洗濯物を、ハンガーごとクローゼットにしまう…たたむ手間すら省けるのが嬉しい。
玄関
邸内の雰囲気を維持しつつ、住まいの顔となるアイテムが欲しい…辿り着いたのが玄関のフレンチドア。
キッチン
デザイン性を損ねないよう家電はパントリーに隠し、パソコンコーナーも併設するなど限られた空間を効率よく活用している。
トイレ
天井と壁に同じ木目調の壁紙を使用することで、見た目にも「動き」が生まれる。タンクレストイレ&ペーパーホルダーも小さめのものをチョイスして、よりスッキリと表現。
外観
(施工前の外観)見た目の形は変わらない。ほぼ使わなかった2階・階段を無くすなど、限られた空間をより有効活用。
キッチン
(施工前のキッチン)住まいを支える柱と土台に腐敗、シロアリ被害が一切なかったため、事前に松本氏が診断した通りの価格・工程で順調に進行。
COMMENT
オーナーの声
最初は不安でした。周りは新築ばかり、蓋を開けないと金額も正確には分からないし…。でも、実際は事前調査で松本さんが見立てた通りの予算に納まり、そのぶんデザインや素材にしっかりお金をかけて、細部までこだわる事ができました。新築だったら同額でこれ程の住まいは実現できません。本当に良い方に巡り合えたと心から感謝しています。(Hさんご家族)
DATA
敷地面積
72.73㎡(22坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
平屋
テイスト・スタイル外観
南欧・北欧・ヨーロピアン他
テイスト・スタイル内観
南欧・北欧・ヨーロピアン・アメリカン他
こだわり
平屋、延床面積30坪以下、造作家具・建具、玄関土間、ファミリー&スタディーコーナー、ランドリールーム・サンルーム、ZEH基準を満たす、長期優良住宅、耐震等級3の基準を満たす、木造軸組工法、充填断熱、リフォーム・リノベーション、景色・景観を楽しむ、家事がしやすい

この家を建てたのは…

松本建設
群馬県伊勢崎市西小保方町526-1