建築実例茶道流派の作法まで追求した
伝統の茶室のある和の住まい

気仙沼工務店
茶道教室を主宰する奥様の、流派まで配慮した茶室のある和の住まい。茶の湯文化の四畳半以上の広間、四畳半以下の小間(こま)を備え、同じ流派の茶室をベースに、畳の引き方から炉の切り方、出入りの所作や動線などまで熟考し、細部までつくり込んだ。
和室
竿縁天井や、美しい漆塗りの框をのある、京壁の床の間を備えた、8帖広間茶席(2階)。
和室
4帖半小間茶席(1階)。
玄関
奥深い和の伝統建築を極めた同社。掛込天井や欄間、腰掛けなど、玄関ひとつをとっても見どころ満載。
玄関
全面、優しい味わいのある杉板張りの玄関ホール。杉材は他の樹種と比較し、年月が経っても美しい木目が長く楽しめるという。
DATA
家族構成
夫婦+子ども2人
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
和風
テイスト・スタイル内観
和風
こだわり
2階建て、延床面積40坪以上、ハンドメイド、造作家具・建具、長期優良住宅、耐震等級3の基準を満たす、構造計算を実施、木造軸組工法、充填断熱、トリプル断熱、基礎断熱、県産材、国産材、塗り壁(内装)、塗り壁(外壁)、レンガ・タイル・石・アイアン等、新築、制震または免震システム、全館空調、趣味スペース 茶室

この家を建てたのは…

気仙沼工務店
宮城県仙台市泉区鶴が丘4-2-15