建築実例アメリカンスタイルの二世帯住宅
地熱床で吹き抜けがあっても快適

エフアイホーム/ユニバーサルホーム伊勢崎店
昔ながらの母屋を建て替えることをキッカケに始まったKさん家族の家づくり。土地の活用の仕方を模索して悩んでいたところ同社がアドバイスをし、親世帯と子世帯を繋げた二世帯住宅を造ることに。将来を見据えた提案に家族も共感し、全員が快適に感じるアメリカンスタイルのデザインと地熱床システムを活用した快適な性能を実現した。
外観
カバードポーチが印象的な2階建ては子世帯、平屋は親世帯の二世帯住宅。共にホワイトのサイディングを採用したアメリカンスタイルで統一されている。
リビング
家族念願の大胆な吹き抜けのあるLDK。開放的な間取りのため、寒さを心配していたが、1階全体に地熱床システムを採用したことで、エアコンを使わずに過ごせたとのこと。
キッチン
アイランドカウンターや壁面のタイル、雰囲気に合わせたキッチンデザインなど、奥様理想の“海外の暮らし”を彷彿とさせるキッチンを実現した。
玄関
大容量の収納を取り入れた玄関。手前と奥から行き来できるため便利。リビングとの間に仕切りや扉を設けなくても快適とのこと。
ランドリールーム
洗濯・干す・収納を最小限の動きで行える、効率の良いランドリールーム。
小屋裏・ロフト
リビング上部はスペースを活かしてロフトに。現在はフリースペースとして活用しているが、将来的には子どもの勉強スペースや使用頻度の少ないアイテムの収納エリアに。
吹き抜け
これだけの大空間でも無垢床+地熱床システムは独特の心地よさを発揮。子どもたちは自然と裸足になり、家中を元気に走り回る。ヒートショックの心配がないことも嬉しい。
階段
階段下は収納スペースに。子どもたちのオモチャをしまうのにも最適で、片付けが習慣になりやすい。
ダイニング
キッチン近くのダイニング。室内を見渡せるため、家族とコミュニケーションが図りやすい。
リビング
小上がりのタタミスペースや落ちついた雰囲気でまとめられた親世帯のリビング。どこへ行くにも最短距離で行けるように生活動線にこだわった。
COMMENT
オーナーの声
念願のアメリカンスタイルの二世帯住宅を実現しました。2階建ての子世帯には大きな吹き抜けを採用しましたが、冬でもエアコンをつけずに快適に過ごせたことには驚きました。室内が乾燥しないので、朝起きた時にのどの痛みもなく、手荒れも改善されて良いことばかりです。
COMMENT
私たちがつくりました!
土地の活用方法で大変悩まれていたKさん家族でしたが、皆さんが一番笑顔になれる選択肢はどれかと考えアドバイスをさせていただきました。住まいのデザインに関しても理想としていたカタチを表現させていただき、性能に関しても当社推奨の地熱床システムに満足していただけたようで大変喜ばしく思います。
DATA
家族構成
親世帯夫婦、子世帯夫婦+子ども2人
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て+平屋
テイスト・スタイル外観
アメリカン・サーファーズハウス
テイスト・スタイル内観
南欧・北欧・ヨーロピアン・アメリカン他
こだわり
平屋、2階建て、二世帯住宅・多世帯住宅、延床面積40坪以上、造作キッチン、自然素材をふんだんに使用、柱・仕切りのない大空間、吹き抜け、ロフト・小屋裏、玄関土間、高天井、耐震等級3の基準を満たす、木造軸組工法、地熱を利用、トリプルガラス採用、充填断熱、国産材、新築

この家を建てたのは…

エフアイホーム/ユニバーサルホーム伊勢崎店
群馬県伊勢崎市宮子町3602-1