自然素材の家
集めました。

自然素材の家の実例135件 掲載中!

無垢材や漆喰・珪藻土などを使った、人にも地球環境にも優しい自然素材の家。
明確な定義はありませんが、一般的には集成材やビニールクロスの使用を極力抑えた家と言えるでしょう。
そんな自然素材の家の魅力や注意点について紹介します。

「MY設定」をして自然素材の家の情報をチェック!!


自然素材の家の建築実例を見る:既にMY設定している場合、「建築実例>その他のキーワード>特徴」の内容が「自然素材をふんだんに使用」のみ選択された状態となります。他の設定は変更されません。
自然素材の家が得意な建築会社を見る:既にMY設定している場合、「建築会社>得意分野」の内容が「無垢材・塗り壁など自然素材の家」のみ選択された状態となります。他の設定は変更されません。
※MY設定はいつでも簡単に変更可能です。
※詳しく設定したい場合は、上部のMY設定アイコンより設定ページを開いてください。

自然素材の魅力

1. 温もりと心地よさ

何と言っても自然素材の住まいの魅力は、素材本来の質感や香りに包まれ、心地よく暮らせることでしょう。また、樹種の違いによる木の表情や手ざわり、風合いは本物だからこそ味わえるもの。
無垢材の色の変化や光沢が出るなどの経年変化が楽しめ、住むほどに味わいや愛着が増していきます。

2. 自然素材のもつ機能

自然素材は耐久性や断熱性、保温性、調湿性などの機能をもっているため、四季を通して快適な住環境が保たれるのも特徴です。さらに、無垢材には鉄骨や鉄筋コンクリート造にも負けない強度があり、耐震性にも優れています。
また、木質繊維からできたセルロースファイバーは高性能な断熱材としても注目されています。

3. 安心・安全・上質な空気

化学物質の含まれない無垢材や塗り壁の家は、シックハウス症候群や化学物質過敏症などの心配が少ない、健康志向の住まいになります。
漆喰や珪藻土の壁は「呼吸する壁」とも呼ばれ、夏の湿度や冬の乾燥を防ぐ調湿機能のほか、生活臭を分解する清浄効果をもっています。

4. 環境に優しい

国内や県内産の自然素材が使われることが多く、輸送コストや無駄なエネルギーを極力カットできます。
地元の林業の活性化にもつながり、循環型社会の構築にも貢献します。また、県産材で住宅や店舗を建てると助成金が得られることもあります。

自然素材の注意点

1. メンテナンスが必要

無垢材は傷が付きやすく、割れや反り、変色が起こることがあり、塗り壁は地震によってクラック(ひび)が生じることがあります。そのため、ワックスがけやひびの補修など、定期的なメンテナンスが必要。
ですが、素材に合った手入れをすることで味わいが増し、長く住み継いでいくことができるのも自然素材の家の特徴です。

2. 建築コストが上がりがち

大量生産される新建材よりは価格が高く、施工に手間や時間がかかるためコストは上がりがち。
しかし、耐久性の高い長持ちする家になったり、健康的に暮らせたりと、長い目で見れば一概にデメリットとは言い切れないでしょう。

内装・外装問わず、幅広く使用できる自然素材。
「マイホームをより健康的でリフレッシュできる空間にしたい」という方にはおすすめです。

下の設定ボタンから建築実例をチェックして、マイホームのイメージづくりに役立てて下さい。

「MY設定」をして自然素材の家の情報をチェック!!


自然素材の家の建築実例を見る:既にMY設定している場合、「建築実例>その他のキーワード>特徴」の内容が「自然素材をふんだんに使用」のみ選択された状態となります。他の設定は変更されません。
自然素材の家が得意な建築会社を見る:既にMY設定している場合、「建築会社>得意分野」の内容が「無垢材・塗り壁など自然素材の家」のみ選択された状態となります。他の設定は変更されません。
※MY設定はいつでも簡単に変更可能です。
※詳しく設定したい場合は、上部のMY設定アイコンより設定ページを開いてください。

ここからは情報を一部抜粋してご紹介します。
他の実例や会社をもっと見たい…。そんな方は、『MY設定』から自分に合った条件を設定しましょう。

自然素材の家の建築実例

自然素材の家が得意な建築会社