IECOCORO NAVI

家族で叶える注文住宅、サポートします。

忘れてはいけない「諸費用」

家づくりの費用と聞くと、「土地・建物費用」だけだと考えている方は多いのではないでしょうか。実際には本体工事費用・不動産取得代金のほかにも、様々な「諸費用」がかかります。この諸費用は家づくりにおいて、忘れてはならない大切な部分。「土地を持っているか」「その土地はすぐに建物を建てられる状態か」「どんな形状の土地に、どんな建物を建てたいのか」によって、金額に差が生じます。そして何より大事なことは「諸費用」が家を建築するうえで、どの家族にも共通して必要になるということです。では、「どんなものが費用として発生するのか」をみてみましょう。

具体的には、登記関係にかかる費用や住宅ローン契約にかかる事務手数料、土地取得にかかる不動産仲介手数料などが必要となる場合があります。また、立地・環境によって地盤調査や地盤改良工事にかかる費用、給排水工事などのインフラ整備に金額が発生するケースもあります。さらに、本体工事とは別に、外構・エクステリアの料金、インテリア・家具の購入費も忘れてはなりません。この「諸費用」は建築に際して「すべて・もしくは一部」が必要となります。家づくりのプランニングと違い、「ここを削って」という調整ができない部分なので、この費用の存在を見落とすと、「頭金で用意していた資金が諸費用でなくなってしまった」「費用が足らず、別途でローンを組んだ」という失敗に繋がることがあります。先に挙げた費用以外に、どんな出費が予想されるのか、事前に確認しておきましょう。

ページトップへ