IECOCORO NAVI

家族で叶える注文住宅、サポートします。

頭金って絶対に必要?

よく「住宅購入・家づくりには総予算の何々パーセントの頭金が必要だ」という話を耳にします。頭金とは、住宅を購入する際の自己資金部分ですが、「言葉のイメージ」が先行している感があります。もちろん、頭金があった方が良いことは事実です。しかし「無くてはいけない」ということでもありません。

確かに以前は、住宅ローンが物件価格の8割程度しか対応していなかったため、残りの2割の資金と諸費用は、頭金として用意が必要でした。しかし、現在は住宅購入にかかる全額を借りられる金融機関も存在しています。こういった状況を考えてみると、住宅購入・建築における重要なポイントは、頭金の有無や借入れできる金額ではなく「毎月いくらまでの負担が可能か」という点になるのではないでしょうか。

また、すべての自己資金を頭金として使うよりも、手元に残しておいた方が良い例もあります。新居での生活費や引越し代金はもちろん、家具や家電の購入など急な出費に対応できるよう計画的に資金を運用していくことが大切です。

ページトップへ