建築実例コンパクトで開放感のある
海を愉しみ、眺め暮らす丘の家

坂元植林の家
サーフィンが趣味という夫婦の暮らし方に合うように、内外をつなぐ土間、海まで見える眺望を楽しむ大窓などを設け、開放感を創出。また、吹き抜けのリビングや引き戸メインで室内を仕切るなどし、家族のつながりと暮らしやすさに配慮した空間設計を実現した。
リビング
家全体に開放感をもたらす吹き抜けのあるリビング・ダイニング。吹き抜けの際に取り付けた木製キャットウォークは、まるで芸術作品のような仕上がり。
リビング
内装の珪藻土と優しい木の色合いが、落ち着いたナチュラルな雰囲気を演出。存在感を放つ太鼓梁、夫婦で伐採に立ち会った大黒柱など随所にこだわりが感じられる。
キッチン
リビング・ダイニングが見渡せる対面式の造作キッチン。奥の土間にあるペレットストーブも「和」の中にスタイリッシュを醸し出している。
キッチン
大き目の天窓から優しく光が差し込むキッチン。造作収納も木製で統一。
和室
シックな雰囲気の和室。秋田杉のテーブルの脚には、Kさん邸の大黒柱を加工したものを活用した。収納戸は枠無しですっきりと。
その他
部屋の仕切りは全て引き戸を採用することで、のびのびとした印象に。
2階ホール
階段を上れば、2人が大好きな海が見渡せる。窓越しに見える風景は1枚の美しい絵画のよう。
吹き抜け
2階からのワンカット。開口部を多めに設け、外と中をゆるやかにつなぎ、室内にいながら自然とひとつになれる空間。
土間収納
サーフボードやキャンプ道具など、趣味の大型レジャー用品も十分収まるエントランスクローク。
外観
板張りと白壁のツートンカラーの外観がモダンなオーラを放つ。夏の暑さ冬の寒さを陽の入り方でコントロールするように、軒の出は長く、高さも抑えた。
間取り図
COMMENT
オーナーの声
当初は展示場などを回って建築会社を探していましたが、イメージに合う家が見つかりませんでした。そんな中、WEBで知ったのが坂元植林の家さんの家づくりでした。「ほかにはない、自然の温かみが感じられる家」に一目ぼれ。大黒柱伐採式や森林体験ツアーなど、「施主参加型の家づくり」にも引き込まれました。
七ヶ浜町・Kさん夫婦
DATA
本体価格
2,000〜2,500万円
家族構成
夫婦
敷地面積
225.00㎡(68.1坪)
延床面積
103.38㎡(31.3坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
ナチュラル
テイスト・スタイル内観
ナチュラル
こだわり
2階建て、ハンドメイド、大黒柱・梁の現し、造作キッチン、造作家具・建具、柱・仕切りのない大空間、吹き抜け、玄関土間、大容量収納、木造軸組工法、充填断熱、県産材、国産材、塗り壁(内装)、新築、ペットと暮らす、景色・景観を楽しむ、薪ストーブ・ペレットストーブ

この家を建てたのは…

坂元植林の家
宮城県柴田郡柴田町船岡中央1-9-12