那須林産工業

幸せな暮らしをずっと大切に
自然素材を使った暖かい家づくり
私達は高性能住宅グループ「FPの家」に1994年から加盟しており、FPの家累計棟数は80棟を超え、栃木県内で古くから高断熱高気密住宅専門の建築会社として取り組んできました。自然素材と国産材を多用し、「そこに住みたい」という人がずっと現れ続ける「永く住み継がれる家づくり」をしていきたいと考えております。
POINT
自然素材をご提案。構造材は県産材を使用しています
私たちがつくる家は多くの自然素材を提案させて頂いております。主に自然素材にこだわる理由は、二つあります。一つ目は、自然素材が醸し出す「経年の味わいを愉しんで欲しい」から。もう一つは、自然素材が特に子どもの身体にとって「安心」ということです。是非その肌触りの良さと、素朴なテイストを存分に愉しんで頂きたいと考えております。
POINT
職人がつくる手造りの造作家具をご提案
空間や内装のイメージに存分にこだわって欲しい。なので私たちがご提案する家は“職人が手作りで作るオリジナルの造作家具”が多いです。造作を施す場所や、種類はさまざま。「棚」や「収納」、暮らしやすさを支える「キッチン」「洗面台」「テーブル」「階段」などの一点一点に至るまで、ご要望をお伺いした上でデザインし、丁寧に造作します。
POINT
25年以上の実績、高断熱高気密「FPの家」
私たちがつくる高断熱高気密住宅「FPの家」の断熱性能値(平均UA値:0.37W/m3K程度)は国内トップクラスの水準を誇ります。更に建築中と完成時の2回気密測定を行い、平均C値は0.5程度となっております。また、C値0.1の実績もあり、高断熱高気密住宅の専門店として栃木県内で古くから高性能住宅に取り組んでいます。
POINT
許容応力度計算による耐震等級3
2016年に熊本を襲った大地震。震度7の揺れが、連続2回発生するという前代未聞の地震により、建築基準法通りに建てた木造住宅を軒並み倒壊させてしまいました。この教訓から私たちは、建築基準法通りの強度では、将来迫り来る大地震に対抗できないと考えており、設計時に許容応力度計算を実施し「耐震等級3」の家づくりをしています。
DATA

那須林産工業 株式会社

所在地
栃木県那須塩原市北二つ室349
MAP
TEL
価格の目安
2,900万円~3,500万円(延床面積30坪~40坪の場合)
施工エリア
栃木県北県央 ※その他のエリアは要相談
工法・構造
木造軸組工法、FP工法(木造軸組工法)
こだわり
高気密・高断熱・省エネ(全棟UA値計算、C値測定)、耐震等級3(許容応力度計算)、永く住み継がれる家づくり、子供に安心な自然素材、オリジナル造作家具、家事動線や便利な収納を追求
アフター保証・メンテナンス
住宅瑕疵担保保険法人ハウスジーメンによる10年保証、FPの家無結露50年保証
キーワード
女性設計士と打ち合わせできる、一人のデザイナーが全てデザイン、モデルハウス・ショールームあり、ZEH登録ビルダー、無料相談会を開催、施主OB宅の見学可、平屋、趣味空間、無垢材・塗り壁など自然素材の家、デザイン住宅、ゼロからの家づくり、外構までトータルプロデュース、耐震等級3相当の家づくり、施主参加型の家づくり、照明器具、建材、素材など持ち込みOK、現場を確認しながら打ち合わせできる、家具や建具は造作が基本、空気中の化学物質濃度などを測定、快適性を数値で証明

最新情報をCHECK

会社のサイトやSNSでも情報をチェックできます