建築実例Comfortable House
心地の良さの追求

NASUホーム/那須土木
「心地の良い家」とはどんな家か。そのテーマを追求し考え抜いた結果、高い環境性能は勿論のこと、生活空間を構成する素材の上質さが感じられる空間が実現。24時間換気と床下エアコンを組み合わせた空調システムは、直接エアコンの風が当たらず、煩わしさを感じさせない。
外観
水平方向の広がりと鉛直方向の引き締まりで、スタイリッシュな印象の佇まいに。
アプローチ
季節の移り変わりを感じることができるよう、庭やアプローチもトータルでプランニング。
縁側、濡れ縁、カパードポーチ
ウッドデッキは経年による変化が「味」になる。
ダイニング
建物と屋根の形状に合わせて設えた窓から豊な光が注ぐ。
畳コーナー
洋風のリビングの一角に馴染むモダン和のスペースは、琉球畳を使用。
リビング
フルハイトの窓やリビングの上部のスペースがコンパクトな住まいに広々とした印象を与える。
ニッチ・飾り棚
高さや幅、テイストに渡るまでトータルでプロデュースされた飾り棚。
間取り図
COMMENT
オーナーの声
両親のために建てた住宅で、平屋建てでコンパクトな住まいですが、広さや解放感が感じられる工夫を沢山提案してもらいました。暮らしの様子がすぐに分かるように、内部の建具も大きく開閉できるものを使っています。床下エアコンは一台で、夏も冬も快適な温度環境を維持できています。
那須塩原市・Aさん
COMMENT
私たちがつくりました!
一つの敷地内に二つの世帯のお住まいが並ぶということで、初期の段階から、整然とした位置関係になるように計画をし、外観も統一感を感じられるようにご提案しました。内装は、壁と天井は漆喰塗装、床材はナラの無垢材を採用し、素材感が際立つ仕上がりとなっており、NASUホームの家づくりの特徴がふんだんに詰め込まれています。
専務取締役 玉木 勇介
DATA
本体価格
1,500〜2,000万円
家族構成
夫婦
延床面積
74.75㎡(22.6坪)
工法・構造
長期高気密・高断熱工法(木造軸組工法)
階数
平屋
テイスト・スタイル外観
シンプルモダン
テイスト・スタイル内観
ナチュラルモダン
こだわり
平屋、延床面積30坪以下、造作家具・建具、エクステリアにこだわり、畳ダイニング・畳リビング、大容量収納、木造軸組工法、遮音・防音、充填断熱、屋根断熱、県産材、塗り壁(内装)、新築、景色・景観を楽しむ、観葉植物・ガーデニング、床下エアコン

この家を建てたのは…

NASUホーム/那須土木
栃木県大田原市中央1丁目13番10号