IECOCORO NAVI 宮城

宮城で叶える注文住宅、サポートします。

坂元植林の家

この会社のホームページを見る 資 料 請 求

ソトとつながり融通無碍に暮らす
新モデル『街中で自然に寄りそう家』

所在地・連絡先

株式会社 サカモト
〒989-1601 宮城県柴田郡柴田町船岡中央1-9-12 MAP
TEL.0224-58-1100

価格の目安

約2,550万円※税別(30坪総2階建て)

工法・構造

木造軸組工法

施工エリア

仙台市近郊、名取市、岩沼市、県南、その他

アフター保証・メンテナンス

1、2、3、5、10年の定期点検実施。JIO(日本住宅保証検査機構)「わが家の保険」の住宅瑕疵担保責任保険

こだわりポイント

創業110余年にわたって木と人の物語を紡いできた坂元植林の家。自社山林「坂元の森」を持ち、植林から育林、伐採、製材、乾燥、設計、施工、アフターメンテナンスにまで至る、全国有数の「木の家づくり一貫体制」を構築。「坂元の森」で育った無垢材や自然素材の特長を生かし、各分野の熟練した職人が技と知恵を集結させて住まいを建てる。
そんな同社の神髄が感じられる新モデルハウスが、柴田町槻木駅西にオープン。コンセプトは「街中の自然に寄りそう暮らし」。一級建築士事務所ビオフォルム環境デザイン室(東京)とコラボした一棟で、地域の自然や人々とつながりながら、家族や時代の変化にフィットしていく暮らしを提案する。例えば、庭には地域の在来植物を植栽したほか、雨水の地下浸透にも配慮。住まいには、風と光の通り道となる南北の大開口や自由に間仕切れる広々空間など、ソトとつながり融通無碍(ゆうづうむげ)に暮らす工夫が盛りだくさん。
また林業をルーツにする同社らしく、無垢材を贅沢に使用。7寸角の大黒柱や構造(外周部)には、120×150の平角柱を採用し、壁の厚みをとり真壁と断熱性を確保。床は45ミリのスギ厚板を取り入れている。

ページトップへ