建築実例春の訪れを知らせる、敷地内の桜の木
緑豊かな環境と調和する平屋の木の家

マルキ
外観
敷地内にある桜の木が春の訪れを知らせる4月には、ご覧のような景観が楽しめる。ウッドデッキに腰掛けて、家族で花見…何と贅沢なひとときだろう。
外観
写真右の母屋に仕事の作業場という、2棟の平屋が並ぶ様は圧巻の一言。どちらも壁は全て羽目板で、周囲に広がる草花や雑木林との調和を意識。
リビング
良質な無垢材と塗り壁で仕上げた、優しさと温もりあふれる住まい。遮光にカーテンではなく、自然素材と相性が良く、ため息が出るほど雅やかな雰囲気へと誘う障子を使用。
リビング
棚は全て造作で対応。さらに緩やかな勾配が印象的な天井にはトップライトを設けており、家の奥でも暗さを感じないという。
キッチン
キッチン
これほどの「木の家」でありながら、キッチンが既製品では余りにも勿体ない。そのため、無垢材をふんだんに用いたオーダーで対応。ワークトップは、こだわりのステンレス。
和室
い草の芳香と、畳に調和する塗り壁の質感。落ち着いた、それでいて上品さも感じさせてくれる和室。鴨居から繋がる床脇も目を引く。
子ども部屋
天井の勾配を活かし、子ども部屋には収納目的のロフトも完備している。仕舞いやすく出しやすい、ハンガークロークを備えたオープンクローゼットも見所だ。
浴室
施主の要望を踏まえトイレに洗面台、浴室まで一つの空間にまとめている。天窓から欄間窓を通じて陽の光が差し込むため日中は非常に明るく、安らぎのバスタイムも楽しめる。
玄関
土間収納を備えた玄関。動線はリビングとキッチンの2方向。買い物袋もラクラク運べる。
DATA
工法・構造
木造軸組工法
階数
平屋
テイスト・スタイル外観
和風
テイスト・スタイル内観
ナチュラル
こだわり
平屋、造作キッチン、自然素材をふんだんに使用、ロフト・小屋裏、玄関土間、木造軸組工法、新築、家事がしやすい、極上のバスタイム、薪ストーブ・ペレットストーブ