建築実例「カーテンのいらない平屋暮らし」
30畳のリビングに47畳のテラス

LA FU ARCHITECT
LAFU STYLEの家で最も大切にしていることが大きなリビングと大きなテラス。平屋をメインに無駄な廊下や階段をなくすことで限られた敷地面積や予算でも大空間を実現している。30畳のリビングに47畳のテラス。合わせて77畳での暮らしは今までの住宅の一般常識を覆す。暮らしの気持ち良さには広さが必要不可欠。
外観
窓がなく、中の暮らしが一切見えない外観。逆に言えば、一歩中に入れば外からの視線を気にすることなく快適に過ごすことができる。
外観
敷地をめいっぱい使った外構一体型住宅。外構のテラスを建物一体で囲うことで、敷地をめいっぱい使い大きな住宅に見せることが可能。
リビング
気持ち良さは広さから。30畳のリビングに47畳のテラス。合わせて77畳の大空間は開放感抜群でとっても気持ち良く過ごせる。
リビング
リビングの窓は外壁で囲われたテラスに面することで、夜でもカーテンを閉める必要がない。ライトアップされたテラスを眺めながらゆっくりくつろげるだろう。
インテリア
大きな鏡は、ヨガやゴルフのスイングチェックなど身体を動かすのに便利。家を広く見せる効果も。
リビング
ダイニングスペースとリビングスペースの間に余る10畳ほどのプレイスペース。ラグを敷いてトレーニングしたり、チェアを置いて読書をしたり。使い方は様々。
浴室
造る風呂はユニットバスと違い開放感抜群。まるでリゾートホテルに宿泊しているような高級感ある空間で、1日の疲れを癒すことができる。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
BBQをしても、その周りを子供が走り回ることのできるほどの大空間。狭い中庭ではなく、なんでもできる広さでなければ、わざわざつくる意味があるだろうか。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
昼間とは一転、夜はラグジュアリーな雰囲気に。サンベッドに横になり一杯飲みながら夜空を眺める。そんな贅沢な時間を自宅でも過ごすことができる。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
外壁に囲われたテラスは子供が勝手に外に出ていく心配がないので夜でも安心して外で遊ぶことができる。ペットのドッグランとしても活用可能。
DATA
敷地面積
390.03㎡(118坪)
延床面積
108.60㎡(32.9坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
平屋
テイスト・スタイル外観
ラグジュアリー
テイスト・スタイル内観
ラグジュアリー
こだわり
平屋、エクステリアにこだわり、柱・仕切りのない大空間、アウトドアリビング、木造軸組工法、レンガ・タイル・石・アイアン等、新築、プライバシー重視、ペットと暮らす、景色・景観を楽しむ、育児がしやすい、極上のバスタイム、晩酌、トレーニング・スポーツ

この家を建てたのは…

LA FU ARCHITECT
群馬県前橋市南町3丁目56-5