建築実例ユニークな外吹き抜けが個性的な
コの字の家

ジョイホームデザイン
外から我が家を見るたびに新鮮で、住んでみると中庭を中心にした広がりのある空間が愛おしくなる邸宅。コの字型のつくりを活かした開放感あふれるリビングから望む空は、暮らしを鮮やかに彩る。
外観
単なる「真四角なハコ」では芸がないと、ユニークな外吹き抜けを活かした「コの字」を提案。
外観
プライバシーに配慮した中庭(テラス)に、心地よい陽の光を届ける役割も担う。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
リビング・キッチン・玄関ホールに接した中庭(テラス)は、まさにラグジュアリーな暮らしを実現してくれる「アウトドアリビング」。
リビング
この写真だけ見れば、まるでテラス(中庭)が部屋のように映る。とても外部空間とは思えない。
ダイニング
ダイニングはダークブラウンと石張り調の壁紙を使って、ナチュラルを基調とした邸内の中では「異空間」のよう。
キッチン
キッチンにも、外吹き抜けを通じて陽の光が差し込む仕掛けに。ダイニングにはスタディーコーナーを完備。
リビング
間接照明の灯が住まい手の心を和ませてくれる上質なリビング。キッチンにはパントリーを設けるなど、豊富な収納力も特長の一つ。
ベッドルーム
上品さあふれる主寝室。
玄関
玄関ホールには帰宅時にすぐ手が洗えるようセカンドシンクを設置。コロナ禍による「新しい生活様式」を意識した設計。
その他
2階の廊下にも大きなフィックス窓を設けており、得られる開放感は爽快そのもの。
DATA
本体価格
2,000〜2,500万円
延床面積
117㎡(35.39坪)
工法・構造
枠組壁工法
階数
2階建て
外観テイスト
シンプルモダン・モダン
内観テイスト
シンプルモダン・モダン
こだわり
新築、2階建て、室内の様子が見えない、中庭、ファミリーコーナー・スタディーコーナー、アウトドアリビング、2×4、2×6工法

この家を建てたのは…

ジョイホームデザイン
群馬県高崎市小八木町553-2