建築実例共働きの子育て世帯が
ストレスなく暮らす家

伊藤工設計
たっぷりの収納、手入れがしやすいなど、共働きの子育て世代が日々の生活をストレスなく過ごすための工夫が散りばめれた家。無垢材と建材のバランスが程よく調和された、都会的なすっきりとした空間やデザインが特徴のun(アーバンナチュラル)スタイルを採用した。
ダイニング
床は桧のフローリング、天井は上小節の杉羽目板張りを採用した上品ですっきりとしたLDK。無垢材のやさしいぬくもりや香りが心地よい。
リビング
構造材にみやぎ材や自然素材を使いながらも高い断熱性能を確保。太陽の光や風など自然のエネルギーもうまく取り込んだ省エネの住まい。
リビング
吹き抜けから光が降り注ぐリビング。家族が仲良く集う場所は、明るさと開放感がいっぱい。
キッチン
簡単な食事ができるカウンターテーブルで、家事をしながら家族との会話もOK。アクセントにもなる無垢材は、来客からの視線もカット。
その他収納
欲しい所にたっぷりの収納。子どものおもちゃや生活雑貨、書類などもすっきりと仕舞えて、いつもキレイな空間を保てる。
キッチン
リビングダイニングを見渡せ、安心して料理ができるキッチン。
その他収納
キッチン背面には引き戸で隠せる収納を。中には家電や食器がぴったり収まる棚を造作した。
パントリー
キッチン脇には、パントリーを設置。食品、食器収納をゾーン分けして家事をしやすく。
2階ホール
室内干しスペースも確保。洗濯物を畳んだり、アイロンがけ、書斎として仕事や勉強にも使えるカウンターも。
土間収納
玄関土間からつながる収納。アウトドア用品やベビーカー、泥付きの野菜なども置ける便利なスペース。
COMMENT
私たちがつくりました!
共働き子育て中のA様のご要望は、「スッキリと暮らせる多めの収納」「日々の生活から極力ストレスをなくす」「無垢材で癒され寛ぎたい」など。そこで、随所に大き目の収納を設置。また、北側道路に面した土地ですが思い切って玄関を南側に配置し、玄関土間から繋がる納戸スペースも設けました。ベビーカーやアウトドア用品、泥付き野菜の収納、米の備蓄など多用途に利用でき、A様には「とても便利」と喜んでいただいています。
設計:伊藤博範
DATA
本体価格
2,000〜2,500万円
家族構成
夫婦+子ども1人
敷地面積
217.47㎡(65.79坪)
延床面積
111.0㎡(33.58坪)
工法・構造
桁上合板・ボード気密工法(木造軸組工法)
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
ナチュラル
テイスト・スタイル内観
ナチュラル
こだわり
2階建て、造作家具・建具、自然素材をふんだんに使用、吹き抜け、書斎、玄関土間、ファミリー&スタディーコーナー、ZEH基準を満たす、HEAT20基準を満たす、長期優良住宅、耐震等級3の基準を満たす、木造軸組工法+α、C値・UA値などが高水準、充填断熱、県産材、新築、家事がしやすい、育児がしやすい、C値0.5、UA値0.46(深基礎のため)

この家を建てたのは…

伊藤工設計
宮城県宮城郡利府町加瀬字新町頭96-2