建築実例あれだけ悩まされていた長男の喘息が
嘘のように止まったWB HOUSE

いとう建設工業
子どもが喘息を患い、「早く環境を変えたい」と考えていたSさん。アパートでは冬の結露や、ベランダが狭かったため洗濯物を室内に干さなければならず、カビ臭さのせいか一晩中咳き込んで眠れない日もあったそう。ところが「深呼吸したくなる家」がコンセプトのWB HOUSEで新築したところ、症状がぴたりと止まったというから驚くばかり。
リビング
「WB HOUSEのお陰で、あれだけ悩まされていた長男の喘息も今はピタリと止まりました」とご主人。空気環境の良し悪しが体に及ぼす影響を、真剣に考えるべきだろう。
リビング
キッチンの隣には子どもの宿題用のカウンターを配置しており、より親子が気軽に触れ合える設計に。
外観
白と黒のツートンカラーでモダンさを表現した外観。「少しでも住宅ローンの負担を軽減できれば」と搭載した9kWの太陽光は片屋根の採用でより発電しやすい環境を実現。
和室
「アパートが狭かったので、より広い空間で自由に子どもたちを遊ばせたかったんです」と奥様。和室もあえて段差を設けず、リビングやダイニングキッチンとの一体感を重視。
玄関
自転車にゴルフバッグ、さらにはコートやジャンパー、ランドセル。実に収納豊富な玄関。
洗面脱衣室・洗面化粧台
上下階の空気の流れを循環させて温度差を解消すべく、階段にはシーリングファンを装備。
子ども部屋
ピンク色の壁紙が可愛らしい子ども部屋。
COMMENT
オーナーの声
特に興味を持ったのがWB HOUSEで、実際に体感施設を訪れてどれだけ快適性が違うのか見せてもらったんです。すると同じ気温25℃で高温多湿という環境のなかでも、一般的な工法の部屋は湿気とカビだらけだったのに対して、WB HOUSEの部屋は臭いもなく空気も爽やかで、同じ室温だとは思えないほど涼しかったのには驚きましたね。
Sさんご家族
DATA
家族構成
夫婦、子ども2人
工法・構造
木造軸組工法(通気断熱WB工法=WB HOUSE)
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
シンプルモダン
テイスト・スタイル内観
ホワイトモダン
こだわり
2階建て、玄関土間、木造軸組工法+α、新築、パッシブ換気システム、WB HOUSE(通気断熱WB工法)

この家を建てたのは…

いとう建設工業
群馬県太田市新田村田町1663