建築実例コの字で繋がる平屋の家

いえラボ 三山建設
モデルハウスを見学して、自然素材を使う家づくりに強く共感したというNさん。土地探しから担当者に同行してもらい、理想の住まいを叶えた。深い軒を下ろし、3方を壁に囲まれたウッドデッキは、開放的でありながら室内にいるように寛げる。まさに、どこにいても家族の気配が感じられる、家で過ごす時間が幸せになる住まいが完成。
外観
外観
広い敷地を生かした平屋は、コの字型。中央に大きなウッドデッキを設け、リビング、ダイニング、ご主人の部屋の3方向からフラットで繋がる間取りを採用。
リビング
杉の柱をはじめ杉、米杉、漆喰に包まれた室内は、深呼吸したくなるほど清々しい。子どもたちも足触りが良いのか毎日、嬉しそうに家中を駆け回っているとか。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
屋根のあるウッドデッキに腰を下ろし、まるでリビングのように寛ぐご家族。外なのに部屋のようなスペースで、雨の日でも気兼ねなく外に出て過ごせるという。
リビング
勾配天井にあしらったレッドシダーの羽目板に間接照明を組み合わせて、華やかさを演出。ワイドサッシを開け放てば、リビングとデッキが一体化した大空間が姿を現す。
リビング
リビング
オープンな対面キッチンは家中が見渡せるほか、リビングの隣から、2つの子ども部屋とご主人の部屋へと続いていく。さらに大胆なほど高低差を表現した天井もポイント。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
驚くほど軒が深いウッドデッキだが、天窓を設けることで暗くならず、陽の光もたっぷりと差し込む。キッチンから目が届くため、子どもたちの遊び場としてもぴったり。
書斎
棚の配置に工夫が窺える、読書好きなご主人の書斎。あらかじめ置く本を想定しながら設計。時にしっかり集中できるよう独立した空間のため、仕事場としても充分に使える。
リビング
夜になれば間接照明の灯がより輝きを増し、自然素材の優しさが引き立つ日中とはまた違った、幻想的な景観を生み出してくれる。
間取り図
DATA
本体価格
2,000〜2,500万円
敷地面積
278.79㎡(84.33坪)
延床面積
105.70㎡(31.97坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
平屋
テイスト・スタイル外観
和モダン
テイスト・スタイル内観
和モダン
こだわり
平屋、造作家具・建具、中庭、書斎、玄関土間、アウトドアリビング、木造軸組工法、パッシブデザイン、充填断熱、国産材、塗り壁(内装)、塗り壁(外壁)、新築、プライバシー重視、景色・景観を楽しむ、家事がしやすい、育児がしやすい、読書

この家を建てたのは…

いえラボ 三山建設
群馬県太田市大原町442-1