建築実例ウチとソトが繋がる、広がり空間の家

いえラボ 三山建設
ぐるりと格子に囲まれた和モダンデザイン。L字型の建物の中心に中庭を設け、リビング・ダイニングが全て庭に面した開放的なプランが特長。格子に囲まれているため外からの視線を気にせずにドアを開けて、ウチとソトが繋がるゆったりした暮らしが愉しめる。水廻りスペースと収納をまとめた家事ラクな動線や自然素材をたっぷり使った癒しの空間。
外観
夜になれば、ライトアップされたシンボルツリーの美しさ、さらには邸内から漏れる優しい灯が、自然と家族の心を和ませてくれる。
中庭
天気の良い夕暮れどき、みんなで中庭に集まり、パーティーの始まり。格子で外からの人目をしっかりと遮るからこそ、昼夜を問わず、気兼ねなく楽しむことができるのだ。
外観
環境に適したシンプルな三角屋根。単調になることを防ぐため窓の配置や形、庇とのバランスに細心の注意を払っている。趣のある、流行にも左右されない和モダンなデザイン。
リビング
リビングに隣接するウッドデッキが、まるでダイニング、いや子ども部屋のよう。子どもたちのはしゃぐ声が、画面から聞こえてきそう。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
仲間たちと囲む、ウッドデッキでのランチ。「人を招待したくなる家」というコンセプトをそのまま表現したかのような、長閑な休日のワンシーン。
キッチン
ダイニング
高天井のある、開放的で心地よい、キッチン一体型のダイニング。『いえラボ』の中でも、特に人気を集めるプランの一つ。親子のコミュニケーションも自然と深まっていく。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
ソファで寛ぐご主人、テーブルで本を読む子ども…この写真だけを切り取れば、部屋にしか思えない。それだけ、ウッドデッキはウチとソトの繋がりを強調している。
リビング
カーテンではなく障子を使用することで、良質な無垢材の温もりも加わって、見た目にも温かみにあふれたリビング。
スタディーコーナー・ファミリーコーナー
父娘で並んで読書したり、宿題を教えたり…ダイニングキッチンに併設したスタディーコーナー。
間取り図
DATA
敷地面積
219.91㎡(66.5坪)
延床面積
125.86㎡(38.1坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
和モダン
テイスト・スタイル内観
和風
こだわり
2階建て、造作家具・建具、エクステリアにこだわり、吹き抜け、中庭、書斎、玄関土間、畳ダイニング・畳リビング、アウトドアリビング、ファミリー&スタディーコーナー、木造軸組工法+α、パッシブデザイン、充填断熱、県産材、国産材、塗り壁(内装)、塗り壁(外壁)、新築、景色・景観を楽しむ、家事がしやすい、読書、晩酌

この家を建てたのは…

いえラボ 三山建設
群馬県太田市大原町442-1