建築実例田園風景を取り込む家

いえラボ 三山建設
吹き抜けや小窓でつながったTさん邸。シンボルツリーがあるテラスが印象的だ。テラスには視線を遮る格子が。プライベートな空間を守りつつ、光や風を通してくれる開放的な空間をつくっている。テラスでゆっくりコーヒーやウイスキーを楽しんだり、読書を楽しんだり。家で過ごすのがなにより楽しみ。そんな家が出来上がった。
リビング
目の前に広がる豊かな緑が、スライディング窓の採用によってリビングから美しく切り取ることができる。まさに「ピクチャーウインドウ」と呼ぶに相応しい。
外観
長閑な田園風景に溶け込む外観。川沿いに面しているため人目が気にならず、南側のウッドデッキ部分が開けた造り。薪ストーブの煙突が程良いアクセントに。
ダイニング
ダイニング
小上がりの畳ダイニングにはスタディーコーナーが設けられ、ここからも外の景色が堪能できるよう大きな窓をレイアウトしている。のんびりと寛ぐのにもぴったり。
ダイニング
天井を意識的に高く設計することで、より開放感が味わえる。漆喰の塗り壁と調和するレッドシダーの羽目板に薪ストーブなど、自然の恵みに寄り添う暮らしが可能となる。
キッチン
黒のタイルが印象的な対面キッチン。ブラウンをベースとすることで、床の無垢材とも違和感なく馴染んでいる。
洗面脱衣室・洗面化粧台
洗面化粧台は収納を兼ねた鏡も手づくり。キッチンと同じ黒のタイルが、空間の雰囲気を引き締めている。
間取り図
DATA
本体価格
2,000〜2,500万円
敷地面積
169.58㎡(51.3坪)
延床面積
103.50㎡(31.3坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
和モダン
テイスト・スタイル内観
和モダン
こだわり
2階建て、造作家具・建具、吹き抜け、玄関土間、高天井、アウトドアリビング、ファミリー&スタディーコーナー、木造軸組工法+α、パッシブデザイン、充填断熱、屋根断熱、県産材、国産材、塗り壁(内装)、塗り壁(外壁)、新築

この家を建てたのは…

いえラボ 三山建設
群馬県太田市大原町442-1