建築実例光と風と緑の家

いえラボ 三山建設
「せっかく住まいの目の前に広がる豊かな雑木林を、借景として活かさない手はない」全てはこの発想から始まった。心地よい光と風に加えて、緑を「風景」として取り込めるよう、南側に大きく開けた設計に。雨の日は穏やかな雨音を楽しんだり、四季折々で変わる景色も「暮らしの一部」となる。まさに豊かな大自然に寄り添った住まいだ。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
外であるウッドデッキにソファを置いて、雑木林を眺めながら部屋のようにのんびりと寛ぐ―この発想力は、見事というほかない。天井のレッドシダーも、風景に溶け込む素材。
外観
アウトドアリビング、デッキ、テラス
家族でのバーベキューや晩酌など用途は様々で、人目が気にならないのも嬉しい。「私も仲の良い友人や知人を集めてパーティーがしたい!」そう思った方も多いのではないか。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
リビングやダイニング、そして寝室からも出入りできる、東西に長いウッドデッキ。より使いやすく、そして一体感を強調したいなら、床も同じ高さで揃えることが重要だ。
ダイニング
オリジナリティが光る、無垢の一枚板で製作したキッチン一体型のダイニングテーブル。市販の既製品では、ここまで「木の家」と調和することは難しかっただろう。
キッチン
「広々としたキッチンで、娘たちと一緒に料理を楽しみたい」そんな奥様たっての願いが叶った瞬間。家づくりは、その家族の新たなライフスタイルを生み出すことにも繋がる。
吹き抜け
吹き抜けからリビングを見下ろす。温もりあふれる無垢の床はフローリングと違って気軽に体を横にできるほか、この角度から見るとウッドデッキがまるで部屋のように映る。
リビング
高窓から陽の光が、まるで額縁のようにスッキリと外の景色を切り取るスライディング窓からは微風が入る、上質で居心地の良い吹き抜けのリビング。
吹き抜け
深い軒の効果によってウッドデッキが汚れにくいため、子どもたちは素足のまま内外を気ままに出入りしているそう。
間取り図
DATA
本体価格
2,500〜3,000万円
敷地面積
355.08㎡(107.41坪)
延床面積
122.13㎡(36.94坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
和モダン
テイスト・スタイル内観
ナチュラル
こだわり
2階建て、造作家具・建具、吹き抜け、玄関土間、アウトドアリビング、木造軸組工法+α、パッシブデザイン、充填断熱、国産材、塗り壁(内装)、塗り壁(外壁)、新築、景色・景観を楽しむ、家事がしやすい、晩酌

この家を建てたのは…

いえラボ 三山建設
群馬県太田市大原町442-1