建築実例地鎮祭や上棟式、餅撒きに天板選び…
参加型の家づくりで喜びも愛着も◎

八建築工房
白と黒のモノトーンカラーが落ち着きを生む、仙台市のSさん宅。玄関からぐるりと回れる生活・家事動線、室内干し専用のサンルーム、Sさん自らが選んだ天板を使ったテレビボードなど、各所に家族のこだわりが溢れる。大工工務店として伝統を大切にする同社。Sさん家族は地鎮祭や上棟式、餅撒きなど、参加型の家づくりで家への愛着も深めた。
外観
レッドシダーの板張りがアクセントになった立体感のある外観。土地の形状や高低差、気候風土を読み解き、Sさん家族に合ったデザインを採用した。
ダイニング
玄関→リビング、玄関→キッチン・パントリーとつながる家事ラク動線にこだわったLDK。白と黒のモノトーンカラーを基調に、落ち着いた雰囲気が漂う。
リビング
Sさんが一目惚れした、塗装したパインの床、マツの梁が印象的なリビング。一枚板の造作テレビボードは、八重樫社長の案内でSさんが自ら選んだ天板を使用。
ダイニング
リビングからダイニング方向への視点。
和室
ダイニングからフラットにつながる和室は、家族の寛ぎスペースに。
ランドリールーム
室内干し用のサンルーム。光と風も通りやすく、渇きも早くて重宝している。天井はヒノキ材を使用。
子ども部屋
明るい雰囲気の子ども室。将来的に2部屋に間仕切りもOK。
その他収納
小屋裏を有効活用して設けた、大容量の収納室。スギ板張りで、ぬくもり&香りも◎。
COMMENT
オーナーの声
初めは建売も視野に入れ検討していましたが、知人の紹介で八建築工房さんを知り、注文住宅で建てることを決めました。お話をするたびに八重樫夫婦に対する信頼度が高まり、娘も含め、家族ぐるみのお付き合いで最後まで安心して家づくりができました。土地探しから相談に乗ってもらい、大満足の家になりました。
仙台市・Sさん家族
DATA
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
ナチュラルモダン
テイスト・スタイル内観
シンプルモダン・スタイリッシュ
こだわり
2階建て、造作家具・建具、ロフト・小屋裏、大容量収納、ランドリールーム・サンルーム、木造軸組工法、新築

この家を建てたのは…

八建築工房
宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷字京原4-1