DAYTONA HOUSE KIRYU(デイトナハウス桐生)

従来の住宅感を覆す、新たな建築の姿
人生を楽しみ、自由な毎日へと駆ける
「人生の創意工夫」がテーマのライフスタイル情報誌「デイトナ」。独自の観点を活かした誌面づくりからヒントを得て、趣味性と遊び心に富んだオーナーたちの新たな受け皿として誕生した『デイトナハウス』。木ではなく鉄を中心に用いた鉄骨造で、豪快さと共に洗練された美しさを感じさせるディテールの数々が、いつまでも住まい手を魅了します。
POINT
人生を、暮らしを存分に楽しむ『DAYTONA HOUSE』
トラス状の梁や鉄骨の骨組、ブレース(筋違い)を現したクールな表情と共に、天井と床に張り巡らせた無垢材の温もりが描く、鮮やかなコントラスト。さらに夜になれば、スポットライトの灯が描き出す陰影が空間を引き締めてくれます。「季節や時間の移り変わりを五感で味わいながら、自由気ままに暮らしたい」そんな方にオススメの住まいです。
POINT
耐震等級3対応!軽量鉄骨パネルシステム
家づくりの根幹を支え、少ない鉄骨量で堅牢な構造耐力を実現する軽量鉄骨パネル工法「LGSシステム」。木造住宅と違って構造計算書の提出が必須のため、1棟ごとにバラつきのない、耐震等級3に対応した設計も大きなアドバンテージとなるでしょう。
POINT
夏は涼しくて冬も暖かい外断熱工法
鉄骨造と聞くと、「冬は寒いのでは」と心配する方も多いかもしれません。しかし、『DAYTONA HOUSE』では「ネオマフォーム」という板状のフェノール系の断熱材を鉄骨パネル全面に挟み込むことで、高い省エネ性と共に、季節を問わない快適な住空間を可能としています。
POINT
家具も自由自在に拡張できる!
軽量鉄骨パネルという「構造体」を家具としても利用するアイデア。万能の締め金具を応用して、銅縁にDIYで留めつける棚板金物なら、見た目にも統一感が演出できます。TVボードにカウンター、3次元的な飾り棚や洗面台など幅広い用途を可能とします。
POINT
『DAYTONA HOUSE』の美しき平屋「TYPE-F」
直線的な庇のシャープなライン、豊かな大自然へと繋がる開放感、横長比率を整えたプロポーション。家族の期待を裏切らない高品質な「美しい平屋」。ミース・ファンデルローエの高床式建築を取り入れつつ、デザイン性は1950年頃にアメリカ西海岸でムーブメントを巻き起こした「ミッドセンチュリー・スタイル」。個性的な平屋を望む方、必見。
DATA

有限会社 リビングアイ

所在地
群馬県桐生市相生町3丁目545-2
MAP
TEL
価格の目安
本体価格1,560万円~(施工面積22.2坪の場合)
施工エリア
群馬県全域
工法・構造
鉄骨造
こだわり
鉄骨造、趣味、遊び心、外断熱工法、ガレージ、スチールサッシ、ビルトインガレージ、鋼鉄製螺旋階段「ダイソナーボーン」、平屋
アフター保証・メンテナンス
瑕疵担保責任保険、地盤保証、メンテナンスは随時
キーワード
鉄骨造、鉄筋コンクリート造が可能、平屋、ガレージ、趣味空間、デザイン住宅、セミオーダー・規格住宅あり、柱や仕切りのない大空間が特長

最新情報をCHECK

会社のサイトやSNSでも情報をチェックできます