建築実例我が家は
お花見特等席

COMODO建築工房
桜の沿道のリッチな土地条件。年季の入った住宅街の角地に建つ。既存住宅達よりも低く、新築であるけれど自己主張は決してしない、そんな住宅をデザインしている。導き出したプロポーションは方形でまとめ、斜切りした掃出窓と2階の帯がアクセント。どこからでも、どこはかとなく桜と繋がる、そんなイメージでデザイン。
外観
造成された川沿いの桜並木から外観を望む。菜の花も添えて春らしく。
外観
周辺環境に馴染むよう、どこはかとなく懐かしい外観に留めた。
外観
道路の斜切りに合わせ、視界の抜けを考慮し建築も斜切り。
外構
四季折々の植栽を施した作庭は「荻野寿弥景観設計」によるもの。
階段
光の陰影を調整しつつ、どこからでもさくらが望める開口の配置としている。
リビング
入居前のため雑然としているが、水廻りの動線は最小限であり、家族を見渡せるような間取り。
キッチン
キッチンは司令塔であると位置づけ、いつも心地の良い場所に配置。無垢の一枚板の天板に、こだわりの水栓金具とシンクを組み合わせたオリジナル。
造作家具
造作ならではのきめ細かいデザイン。キッチン収納であるのに空間を一切邪魔していない。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
2F寝室に直結しているインナーバルコニーからももちろん桜は望める。
外構
薄暮。この家の近くを通った者が、温かそうな家だなぁと思って頂けたら本望。
DATA
本体価格
3,000万円以上
家族構成
夫婦+子ども2人
敷地面積
143.41㎡(43.4坪) (43.3坪)
延床面積
107.6㎡(32.5坪) (32.5坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
和モダン
テイスト・スタイル内観
ナチュラル
こだわり
2階建て、造作キッチン、造作家具・建具、エクステリアにこだわり、吹き抜け、3,000万円以上、木造軸組工法、県産材、国産材、塗り壁(外壁)、新築、景色・景観を楽しむ、観葉植物・ガーデニング

この家を建てたのは…

COMODO建築工房
栃木県宇都宮市上桑島町1465-41