建築実例町角に映える外観は
看板不要のアイデンティティ

COMODO建築工房
高さの異なる屋根がまるで親子のような今作は、和菓子屋の店舗併用住宅。店舗と住居の動線を振り分けるという課題に「棟を分ける」解とし、それはまるで親(住居部)と子(店舗部)のような佇まいに。くつろぎの場であるLDK は2 階にレイアウトすることで、眺望とプライバシーを確保している。
外観
町角に映える外観で客人を呼び込む。外壁は杉板張りに着色を施している。懸念事項となるメンテナンスは、サイディングよりもメンテナンスフリーは意外。
リビング
リビング兼ダイニング。方形型の天井でLDKの空間により一体感を持たせた。
キッチン
一段上がったキッチンはまるで司令塔。
アウトドアリビング、デッキ、テラス
店舗併用のためプライベートは2F。それでも外の気配を感じたく、インナーバルコニーを採用。奥まっているため開口していても外の気配はほぼしなくて済む。
玄関
店舗の動線とは反対の住居側玄関。引き戸の玄関戸には網戸もセットすることで風通しを臨める。建具類はすべて造作。
2階ホール
暗がりになりがちな階段ホールは天窓で解決。光の陰影が時間の移ろいを示してくれる自然の楽しい仕掛け。
その他
「果子うさぎや」の店舗内。ガラスケースには団子を中心とした美味しい和菓子が並ぶ。狭いながらも居心地の良い店内を目指し、地域密着らしい佇まいとなった。
玄関
栃木県産材である大谷石を用いることが多い。今作には玄関土間の見切りに採用。
その他
看板メニューは色とりどりのお団子達。店舗はロゴから備品までトータルプロデュースしている。
外観
「渡辺篤史の建もの探訪(2019.05.18放送)」に出演した際の模様。この貴重な体験は企業にとっての「自慢の一つ」とか。それだけの建物であると、認められた証。
DATA
本体価格
2,500〜3,000万円
家族構成
夫婦+子3人
敷地面積
283.85㎡(85.5坪)
延床面積
126.06㎡(38.1坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
2階建て
テイスト・スタイル外観
和風
テイスト・スタイル内観
ナチュラル
こだわり
2階建て、2階リビング、高天井、アウトドアリビング、木造軸組工法、国産材、レンガ・タイル・石・アイアン等、新築、プライバシー重視

この家を建てたのは…

COMODO建築工房
栃木県宇都宮市上桑島町1465-41