建築実例司令塔であるキッチン
中心に捉えた住まい

COMODO建築工房
キッチンをセンターに配置したLKDの構成。 明確に部屋へ用途を与えるのではなく、気分でその部屋の用途は変化する。 それぞれの居場所を確保し、けれど家族の存在感は確かに感じられる。それを距離や間取りではなく、段によって解決策を見出す。まるで天気のよい春晴れの公園で寝そべるような、そんな感覚を期待している。
外観
外観は低くプロポーションを整えるのが弊社の特徴。黒い外壁に赤い戸袋が目を惹く。
アプローチ
玄関土間兼母屋へ導く通り土間。もちろん雨の日の洗濯干し場にもなり、趣味の園芸の場所でもある多目的な活用。
キッチン
手前から「リビング→キッチン→ダイニング」と変則的な配置。玄関から段が始まり、LKDと上がっていく仕組み。壁はないが仕切りとしての役目をしっかり果たしている。
リビング
天井は化粧垂木表し。開口とソファの関係性が窓辺の心地よさを生み出している。左の黒い箱は床下に暖かい空気も送り込めるタイプのペレットストーブ。
キッチン
キッチンを中心に捉えることで司令塔のように目が行き届き、家事動線も良好とのこと。シンクからの眺めはもちろん大切に。
キッチン
キッチン兼収納兼AV機器収納と多目的。天板は水に強いタモを採用。
ベッドルーム
開きすぎず閉じすぎずの主寝室。目覚めの良い朝日が毎日のリズムを形成してくれる。
ダイニング
低く抑えられた開口により、座った時にも馴染むように。床は贅沢に堀田カーペットを採用し、掘りごたつ式。右の建具が水廻りへと続く。
洗面脱衣室・洗面化粧台
スッキリと納められた洗面室。右奥が浴室へと続き、収納の中に洗濯機が隠されている。住まい手の選んだタイルがなんとも愛らしい。
その他
食器収納はコンロ側の下部。昔ながらの戸棚のような雰囲気を演出したく、ガラスには揺らぎのあるものを採用。
DATA
本体価格
2,500〜3,000万円
家族構成
夫婦+子
敷地面積
1603.29㎡(485坪) ※親の敷地内
延床面積
67.08㎡(20.3坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
平屋
テイスト・スタイル外観
和モダン
テイスト・スタイル内観
和モダン
こだわり
平屋、延床面積30坪以下、造作キッチン、造作家具・建具、高天井、外収納、木造軸組工法、国産材、新築、景色・景観を楽しむ、観葉植物・ガーデニング、薪ストーブ・ペレットストーブ

この家を建てたのは…

COMODO建築工房
栃木県宇都宮市上桑島町1465-41